Topsankaku和食のレシピsankaku飲めば元気になれる?和風スー…
2015.11.18
飲めば元気になれる?和風スープレシピ
寒くて乾燥する冬は風邪をひきやすい季節。体が怠い、頭が痛い、咳や鼻水が出てきたなど、風邪をひいたかな?と思ったら、スープで体の中から温めて栄養補給がおすすめです。 ネットで話題の「風邪が治るスープ」ほか、体が温まって簡単に作れるお手軽スープのレシピを紹介します。
和食lab

「風邪が治るスープ」には工夫がいっぱい!

ネットで話題の「風邪が治るスープ」は簡単なのに風邪に効果的なポイントを押さえている優れもののレシピです。
生姜で体を温めて、卵でしっかり栄養補給、にんにく、玉ねぎに含まれる硫化アリルは殺菌作用で風邪ウイルスにも効きます。さらに、片栗粉でとろみをつけることで冷めにくいとともに、のどごしも良くなるので咳っぽい時でもむせにくいのも高ポイントです。
チューブの薬味を上手に使って簡単にできるので自分で作るのも簡単ですよね。

「風邪が治るスープ」と同様に、簡単に作れて温まる、栄養たっぷりのスープのレシピを紹介します。

風邪予防に効く野菜と卵で「ブロッコリーとキャベツの和風卵スープ」

和食lab
風邪予防に効果的なビタミン類を豊富に含むブロッコリーとキャベツに、卵を加えたスープです。
片栗粉でとろみをつけるのでゆっくり飲んでも冷めにくく、しっかり体を温めてくれます。

トマトジュースで簡単に「野菜とベーコンの和風トマトスープ」

和食lab
買い置きもできるトマトジュースと本つゆだけで味が決まる簡単スープです。野菜はほかにも玉ねぎやかぶ、白菜やキャベツなどあり合わせのものでもOKです。

お子様にもおすすめ「じゃがいもと豆乳の和風ポタージュ」

和食lab
じゃがいもと豆乳でつくる和風ポタージュは温めてもおいしい!季節のきのこを一緒に入れるのもおすすめです。野菜嫌いのお子様も、これなら喜びそうな一皿です。

和のスープといえば「具だくさんみそ汁」

和食lab
和のスープといえば、やっぱりお味噌汁。白だしを使うからだしをとる手間いらず。野菜の甘みで優しい味わいのお味噌汁です。

「麩のオニオングラタン」

和食lab
手間のかかりそうなイメージのオニオングラタンスープは玉ねぎをソテーする代わりにレンジを使えば案外簡単にできます。
焼き麩にインスタントの鶏ガラスープやワイン、バター、ウスターソースなど、材料も買い置きできる身近なもので作れます。

調味料やインスタントのスープ、薬味を上手に使えば栄養たっぷりのスープは簡単に作れます。食欲がない時や慌ただしい朝も、スープなら食べやすいですよね。 ちょっと風邪っぽいな?と思ったら、無理せず簡単スープで体を温めて、慌ただしい年末年始を元気に乗り切りましょう。