Topsankaku日本の郷土料理sankaku元旦に飲みたい無病長寿を祈る…
2015.12.30
元旦に飲みたい無病長寿を祈る「お屠蘇」の作法
元旦にいただくお酒「お屠蘇」。 現代では日本酒を飲むという感覚になっていますが、本来お屠蘇は薬酒だと知っていましたか? 家族の無病息災を祈る「お屠蘇」作りは実は簡単。家庭でも簡単に用意できて、アルコール抜きのお屠蘇も作れるのでお子さんやドライバーのお父さんも、一家で楽しめるのです。 お屠蘇の由来から、作り方、作法を紹介します。
和食lab

お屠蘇の由来と意味って? 

和食lab
お屠蘇の歴史は古く、日本でも平安時代から続いている伝統的なものです。無病長寿を祝って家族で飲むお屠蘇は、本来は中国から伝わった薬草酒なのです。

お屠蘇は何でできている?

和食lab
体に良い生薬を使うお屠蘇ですが、効果を期待するものというよりも願掛けと香り付けの意味合いが強いようです。

お屠蘇の作り方

和食lab
お屠蘇の材料は地域によって様々です。貴醸酒や赤酒などお好みのお酒で作ったり、甘めが好みの方はお砂糖を足してもOKです。
お子様やお酒の苦手な方には本みりんを煮切ったものを使って作るのも良いかもしれません。

お屠蘇の作法 

和食lab
本来の作法を家庭で全て再現するのは準備が大変。本格的な漆器の酒器がなくても、陶器やガラスなどお正月のテーブルコーディネートに会う器を使ってカジュアルに楽しむのもおすすめです。

松の内の来客時の礼儀 

和食lab
お正月の来客時に、まず一杯お屠蘇をすすめてみては?突然の来客時も、お屠蘇があればお正月気分のおもてなしになりますよね。

井戸とお屠蘇の雑学 

和食lab
お屠蘇は無病息災の願掛けの意味合いが強く、井戸とは深い関わりがあります。お屠蘇を飲む際の話題にしてみても。
無病息災を願う「お屠蘇」で1年の健康を祈りながら、お正月の一家団欒のひととき。最近お正月らしいことをしてない、という方こそ、材料も少なく気軽に作れるお屠蘇はおすすめです。 年末は忙しくてなかなかおせち作りまで手が回らないという方も、お屠蘇の手づくりに挑戦してみてはいかがでしょう。