Topsankaku和食のレシピsankaku実は冷凍OKだった!冷凍大根…
2015.11.30
実は冷凍OKだった!冷凍大根で味染みレシピ
大根を1本買うと余らせてしまう、とお困りの方に朗報です。大根は実は冷凍保存可能って知っていましたか? 長期保存ができてしかも下ごしらえの時間も短縮できる、冷凍大根の作り方と活用レシピを紹介します。
和食lab

ただ切るだけ!「冷凍大根」

大根は冷凍することで適度に繊維組織が崩れ、調理した時に柔らかく、味がしみ込みやすくなるのです。 冷凍大根の作り方はとっても簡単。調理する時の大きさにカットして、ジッパー付きのビニール袋に入れて冷凍保存するだけ。 料理に合わせて、輪切りやいちょう切り、短冊切り、大根おろしにして冷凍しておくのが便利です。

「おでん」も下茹で不要で作れます

柔らか大根に仕上げるには材料の下茹でが必要なおでん。冷凍大根ならおでんだしに凍ったまま他の具材と一緒に煮込むだけで、柔らかく美味しく仕上がります。

味しみ大根がおいしくなる!

凍ったままの大根と材料、調味料をお水からコトコト煮込むだけ。 大根を別茹でしなくてもおいしい味しみ大根が完成します。 煮込みすぎると焦げてしまうクリーム煮なども、火の通りやすい冷凍大根を使えば悩み解消です。

小さくカットしてお味噌汁に

いちょう切りや拍子切りに小さめにカットした大根は冷凍のままお味噌汁の実に使えます。油揚げやネギも混ぜてお味噌汁セットにしておくと、忙しい朝に便利です。

炒め物にもおすすめ!

いちょう切りにカットした冷凍大根と豚バラを使った炒め物は大根にしっかり味がしみてご飯がすすむ一品に。

みぞれ煮も時短!

手間がかかるみぞれ煮だって週末にまとめて大根おろしにして冷凍しておけば時間がない時の夕食の用意も簡単に。煮汁にそのまま冷凍大根おろしを入れればOKの手軽さで、出来合いの竜田揚げや唐揚げなどのお惣菜も見違えます。

ちょっと使いたい時や安売りでお得に手に入った時に、カットして袋に入れるだけの簡単冷凍大根を作っておけば、夕食の献立に悩んだ時にも便利です。 保存ができるだけでなく、より料理を美味しく仕上げられる冷凍大根、この冬の定番になりそうです。