Topsankakuカラフル&豪華!おもてなしに…
2015.12.19
カラフル&豪華!おもてなしにぴったりなおせちをマスターしよう
おせちを買うご家庭も増えていますが、おせちにプラスして出すことのできる、おもてなしにも映える料理を用意しておくと便利です。 お重にきっちりと詰めるのはハードルが高いという方は、ワンプレートに盛り付けられて豪華に見えるおせち料理がおすすめです。
和食lab

鯛のとろろ昆布じめ

お祝い膳に鯛があると華やかさがアップしますね。 手間がかかるイメージの昆布じめも、とろろ昆布を使うと簡単に作ることができます。
和食lab

ハムとえびの西京焼き

西京焼きというと「さわら」や「たら」を思い浮かべますが、ちょっと趣向を変えてハムとえびを漬けこんで。 お酒のおつまみにはもちろん、お子様も喜ぶ一品です。
残ったみそ床は、炒め物や豚汁などに利用も可能です。
和食lab

花れんこんのクリームチーズ

飾り切りをしたれんこんはおせち料理におすすめです。 クリームチーズを詰めたら冷蔵庫で休ませ、食卓に出す直前にいくらを添えるのがポイントです。
和食lab

カラフルなます

通常は大根とにんじんで作る「なます」もパプリカで色鮮やかになり、鶏ささ身で食感のアクセントも生まれます。 鶏ささ身はレンジで加熱するので、火を使わず簡単に作ることが出来ます。
和食lab

鶏肉の粕漬け焼き

西京焼きと同様に、作り置きが可能な一品。 すぐに食べない場合は、粕をふき取って冷凍をすると1~2カ月保存することができます。
和食lab

テーブルコーディネートも華やかに

和食lab
金銀や紅白をあしらった食器などを用意するとテーブルがさらに華やかに。 お正月のおめでたい雰囲気がアップするのでおすすめです。
おせち料理はお重に詰めるイメージがありますが、こちらはシンプルなお皿に盛り付けるだけでも華やかになります。 ちょっとだけ凝ったお料理で新年のお祝いをしてみてはいかがでしょう。