Topsankaku和食のレシピsankakuおもてなしやおせち料理の彩り…
2015.12.27
おもてなしやおせち料理の彩りにも!野菜の飾り切り集
おせち料理を手作りしたけど、なんだか地味な仕上がりになってしまったことありませんか? 煮しめやなますなど、野菜を使ったおせち料理は切り方、盛り付け方で見違える出来栄えになります。 おせち料理にはもちろん、普段の料理にも華を添えてくれる飾り切りの基本を紹介します。
和食lab

なますで 紅白菊花の飾り切り

大根とにんじんで作る紅白なます。菊花にしてから甘酢に漬けて作ると華やかな一品に。

れんこんの飾り切り

■花れんこん
■矢羽根れんこん
酢れんこんや煮しめに使えるれんこんの飾り切りです。切ったらすぐに酢水にさらしてアクを抜けば色変わりが防げます。

煮しめに、お雑煮に しいたけの飾り切り

煮しめや鍋物に。見た目はもちろん、味しみも良くなって一石二鳥です。

煮しめに かぼちゃの飾り切り

かわいい木の葉のかぼちゃはお弁当の彩りにも最適です。

里芋の六方むき

アクの出る里芋は、剥いたら塩をまぶして軽くもみ、水洗いをしてぬめりを取ると綺麗に白く煮上がります。

番外編:手綱こんにゃくが手早く作れる方法

お煮しめに欠かせない手綱こんにゃくがこの方法なら一気に作れます。 見た目はもちろんのこと、手綱にすると味の染み込みも良くなり一石二鳥。常備菜づくりにも役立ちそうです。

おせちは出来合い派、という方も、いつもの野菜を飾り切りして手作りのプラス一品するだけで食卓が華やかになります。 全部作るのは大変でも、なますや煮しめなど、一品だけ手作りから始めてみるのもおすすめです。