Topsankaku飲み会前後の食事調整が鍵!ス…
2015.12.16
飲み会前後の食事調整が鍵!スタイルキープに役立つヘルシーレシピ
忘年会・新年会など、飲み会等のお誘いが増える時期ですね。 年末年始を楽しく過ごした後に体重計にのってビックリ!という経験をしたことがある人も多いはず。
そんな体重増加を防ぐには、飲み会の前後のカロリー調整・食事内容が大切です。 ポイントは低エネルギーでバランスのとれた食事を心がけること。そんなときに和食は大活躍です。 飲み会を楽しんでも体重は増やさないヘルシーレシピを紹介します。
和食lab

飲み会前や翌朝に!「とろろこんぶと梅干しのクイックスープ」10kcal

和食lab
材料をお椀に入れてお湯を注ぐだけの簡単メニュー。 肝臓の機能を活性化させるだけでなく、疲労回復効果が期待できる梅干しはお酒を飲む前や翌朝に最適です。 温かいスープととろろ昆布のネバネバでお腹を落ち着かせることで、食べ過ぎを防止できます。

むくみ解消「ほうれん草とカッテージチーズの和風サラダ」 84kcal

和食lab
お酒を飲んだ翌日にむくんでいることがありますよね。 そんな時には水分代謝を促してくれるカリウムが豊富なほうれん草を食事に取り入れるのがおすすめ。 高たんぱくなカッテージチーズで代謝もアップします。

ボリューム満点「コンビーフの簡単ロールキャベツ風」 205kcal

和食lab
野菜だけでは満足度が少ないときには、高たんぱくなコンビーフを摂り入れて。 脂質が多いので、千切りキャベツを一緒に混ぜてカロリーを抑えるのがポイントです。
生のシャキシャキ感とゆでた甘さ、キャベツのおいしさを両方楽しめる一品です。

話題のスーパーフード「スプラウトの煮びたし」 41kcal

和食lab
ビタミンやミネラルなど栄養素が豊富なスプラウト。 中でもブロッコリーのスプラウトには肝臓の解毒作用を促進させる「スルフォラファン」が含まれており、悪酔い緩和にも効果があるとされています。

満足度大!「鶏とブロッコリーの玄米リゾットグラタン」462kcal

和食lab
食べ過ぎた翌日は主食を控えめにするのもポイント。 食物繊維やビタミン豊富な玄米がおすすめです。 リゾットにすると少量でも満足感を得ることができます。 ブロッコリーは大き目にカットして、噛む回数を増やすようにしましょう。

飲み会中の食事は、揚げ物など高カロリー・高脂質なものが多くなります。最初にサラダなどを食べると食べ過ぎ防止に。
それでも食べ過ぎてしまった…という場合は、栄養豊富でカロリー控えめの食事でコントロールを!