Topsankaku師走の忙しい時期にも便利な1…
2015.12.18
師走の忙しい時期にも便利な10分以内&作り置きできる簡単料理
12月を表す「師走」の由来のひとつに、年末の忙しい時期には普段落ち着いた佇まいの師匠(お坊さんや先生)も 走り回る様子から名付けられたという説があります。 年末に向けて仕事もプライベートも忙しくなるこの時期は、時短&作り置きできる料理で時間を有効に使いましょう。
和食lab

調理時間10分「かきたま汁」

とろみがあるので冷めにくく、冷えた身体を温めてくれます。 火が通りやすいように小さくカットした野菜や薄切り肉を加えるとボリュームアップのスープに。
スープジャーに解凍したミックスベジタブルと温めたかきたまスープを入れてお弁当にすれば、 ランチタイムに温かい具だくさんスープを楽しめます。
和食lab

焼いて混ぜるだけ!「焼きたらこと青じその混ぜご飯」

主菜を作る時間がないときにはまぜご飯が便利。常備菜とスープを用意するだけで立派な献立になります。 ビタミンBが豊富なたらこで疲労回復を!
焼きたらこは多めに作って使いやすい大きさにカットし、ラップで包んで冷凍保存しておくと便利です。 凍ったままおにぎりの具にしたり、解凍してパスタや焼うどんのソース、マヨネーズと混ぜて和え物などアレンジが自在です。
和食lab

一品で満足度大「サラダビーフン」

ビーフンと豚肉を茹でるだけで、あっという間に完成するスピードメニュー。 ボリュームのあるサラダになるので、一品で満足感があります。 ビーフンと豚肉は炒めて冷凍保存しておけば、お弁当のおかずにも使えます。
和食lab

鮭フレーク しょうゆ風味

冷蔵庫で1週間ほど保存可能な常備菜です。 ごはんのお供や、パスタの具、炒め物など様々な料理に使えるので、多めに作るのがおすすめです。
和食lab

お弁当にも最適

鮭フレークはお弁当の彩りにもピッタリ。玉子焼きに混ぜ込んだり、混ぜご飯にも使えます。 和食以外にもトーストに乗せるなど幅広く使えるので便利です。

万能肉みそ しょうゆ風味

アレンジが可能な肉みそは、常備しておくと便利です。 そのままご飯にかける他、とろみをつけてふろふき大根のたれ、温野菜のドレッシング、 マッシュしたジャガイモと混ぜてコロッケなど、様々なメニューに使えます。
和食lab

淡泊な味わいの食材と相性ぴったり

和風グラタンや野菜のディップなど、使い道はいろいろ。 お豆腐や野菜など、淡泊な味わいの食材と一緒に使うのがおすすめです。
疲れて帰ってきたときには出来合いのお弁当やお惣菜に頼りがちですが、サッと作れるメニューを用意しておくとバランスの良い食事が摂れます。 多めに作って冷凍保存したり、スープジャーなど保温調理ができるものを活用して、忙しい年末を乗り切りましょう!