Topsankaku同じようで違うもの?おかゆ・…
2016.01.03
同じようで違うもの?おかゆ・雑炊・リゾットはココが違う!
1月7日は七草粥、1月15日には小豆粥をいただく風習が残っていますね。 でも、おかゆ・雑炊・リゾットの違いを説明できますか?なんとなくは分かるけれど、明確な違いが分からない…という方も多いのでは? 作り方の違いやおすすめのアレンジレシピを紹介します。
和食lab

おかゆ

和食lab
米から炊く「炊き粥」のほか、ご飯を炊いて作る「入れ粥」もあります。 入れ粥の方が簡単に作ることができますが、土鍋で時間をかけてお米から炊くおかゆは絶品です。

雑炊

和食lab
地域によっては「雑炊」と「おじや」を分けているところもあるようですが、統一された明確な違いはないようです。 鍋の残りを使って作る雑炊も美味しいですが、ご飯と具材があればいつでも楽しむことができます。

リゾット

和食lab
生米から調理するのはおかゆと同じですが、リゾットは炒めてからスープで煮ます。 さらに、お米の芯が少し残ったアルデンテで仕上げるのが特徴的です。

あんかけおかゆ

基本のおかゆにひと工夫。かつおの風味が食欲をそそります。 トロッとしたあんかけでおかゆが冷めにくくなるので、ゆっくり味わうことができます。
和食lab

かに雑炊

だしを吸ったご飯が絶品の雑炊です。かに以外にも、牡蠣やホタテ、鶏肉などを入れて作るのもおすすめです。
和食lab

キャベツとしらすのおじや

ご飯の粘りを洗い落として作るものを「雑炊」、ご飯をそのまま使うものを「おじや」と呼び分けている地域もあるようです。
こちらはご飯を洗わずにだしに加えて作るので、トロリと仕上がります。
和食lab

さつまいもとかぼちゃのリゾット

豆乳を使ってクリーミーに仕上げたリゾット。五穀を加えているのでプチプチとした食感も楽しめます。
和食lab
雑炊やリゾットを鍋の〆に楽しむ方も多いと思いますが、 ご飯を洗って粘りを取ったり、生米を炒めたりとしっかりと手順を踏んで調理をすると、さらに美味しくいただけますよ。
おかゆは生米からじっくりと炊いて、お米そのものの甘さを楽しんでください!