Topsankaku和食のレシピsankaku体が温まる「とろみ」料理のコツ
2016.01.08
体が温まる「とろみ」料理のコツ
片栗粉でとろみをつける「あんかけ」メニューはダマになってしまったり、難しいイメージがある方も多いのでは? 「あんかけ」にすることで味の絡みも良くなって、しかも 冷めにくくなります。簡単で冬には嬉しい調理法「あんかけ」のコツとおすすめメニューを紹介します。
和食lab

応用力抜群!基本の「あんかけ」の作り方

基本の「あん」作り方をマスターすれば、厚揚げやさつま揚げ、茹で野菜や蒸し野菜にかけて、薬味を添えれば立派な一皿に。 冷めにくいのも寒い時期には嬉しいところです。

あんかけのコツは?

なめらかなあんかけを作るためには、水溶き片栗粉を作るときの分量・鍋に入れるタイミングや火加減に注意してみてください。

簡単・手軽な「野菜と豆腐の炒めあんかけ」

和食lab
季節の野菜でアレンジ可能なあんかけ豆腐はおつまみにも。ごはんにかけて丼にしていただくのもおすすめです。

白菜がたっぷり食べられる「白菜のレンジ蒸し えびあんかけ」

和食lab
プリプリのえびのあんかけをかけて、白菜がたっぷりいただけるヘルシーな一皿です。

あんかけでボリュームアップ「蒸し魚のあんかけ 香味野菜のせ」

和食lab
シンプルな蒸し魚があんかけと香味野菜でおいしく、見た目も華やかになるのでおもてなしにもおすすめです。

食べ終わるまであったかい「鶏ときのこのあんかけうどん」

和食lab
冷めにくいあんかけうどんはしょうがを入れて体の芯からあったまるメニューです。

シンプルな食材も「あんかけ」料理でグレードアップ!ぽかぽかあったかい「あんかけ」メニューで冬の献立のバリエーションも広がります。