Topsankakuみんな大好き!いちご大福の名…
2016.02.10
みんな大好き!いちご大福の名店&手作りレシピ
春の定番となった和菓子「いちご大福」。 近年は一年中いつでも購入することができますが、いちごの旬となるこれからの季節は和菓子の名店で期間限定で販売されることもあり、 春の訪れを感じることができるスイーツです。
都内で人気のあるいちご大福の名店をピックアップしてみました。
和食lab

和菓子処 大角玉屋

いちご大福の元祖と言われているお店の一つ「和菓子処 大角玉屋」の元祖いちご豆大福は、 あっさり目の粒あんといちごの組み合わせが絶品なのだそう。 赤えんどう豆が入った豆大福といちごの組み合わせは他ではあまり見ることがない珍しい一品です。
銀座店限定の「特選苺豆大福」は、特に厳選された国産原料を使用しているそうです。

翠江堂

いちご大福と言えばココ!と言う人も多い名店「翠江堂」の苺大福。 上品なこしあんと、大きくてジューシーないちごのバランスが絶賛されています。 時期によっては小ぶりないちごが2つ入っていることもあるようです。
早い時間に売り切れてしまうこともあるので、予約して訪れるのがおすすめです。

南青山 和菓子 まめ

福岡県産の2Lサイズのあまおうを使っている「南青山 和菓子 まめ」の苺大福は、11月後半から4月上旬までの期間限定となっています。 舌触りの良い上品なこしあんと大ぶりのいちごの相性がぴったりのよう。
数量限定で売り切れ必至のため、午前中に訪れてみてください。

銀座甘楽

豆大福が人気の「銀座甘楽」のいちご大福は白あんを使っています。 いちごの甘酸っぱさを感じられる上品な仕上がりの一品です。

お好みの組み合わせで手作りいちご大福

名店のいちご大福はもちろん美味しいですが、家で作った出来立ても格別です。 あんにしょうゆを加えると、味に深みが出ます。
和食lab
お店によって様々な趣向が凝らされているので、食べ比べてみるのも楽しいですね。 名店の味を堪能したら、お餅の厚みや柔らかさ、使うあんやいちごの種類など自分好みのチョイスで作ってみるのはいかがでしょう。