Topsankaku基本をおさらい!初心者にもお…
2016.02.22
基本をおさらい!初心者にもおすすめの新生活ですぐに作れる簡単レシピ
進学や就職の季節がやってきますね。実家を離れて一人暮らしをスタートさせる方も多いのでは? 包丁を初めて握る、なんて方もいるかもしれません。
そこで初心者でも挑戦しやすく、さらに野菜の切り方や食材の下処理の仕方を覚えることができるおすすめレシピを紹介します。
和食lab

基本の包丁の使い方

皮をむいて食感アップ「冷製トマトの含め煮」

しょうゆとみりんで作っただしのうま味が効いたメニュー。
トマトを丸ごと使うので、湯むきにチャレンジするのに最適です。包丁の切れ目を深く入れ過ぎないように注意しましょう。
和食lab
■トマトの湯むき
和食lab

野菜を細かく刻んで「新ごぼう入り和風ハンバーグ」

柔らかな新ごぼうを入れて食感をアップしたハンバーグです。
市販のひき肉でももちろん美味しく作ることができますが、自分で粗びき肉を作ると歯ごたえのあるジューシーな仕上がりになるほか、 自分好みの割り合いの合いびき肉を作ることができます。
和食lab
■玉ねぎのみじん切り
■ごぼうのささがき
和食lab
■肉を細かくする
和食lab

ひと手間で美味しく「あんかけきつねうどん」

さっと作ることのできるうどん料理は一人暮らしの強い味方。 しょうがの香りで食欲がアップ、あんかけにすることで満足度もあがります。
油揚げの油抜きをすると、だしの味がしみ込みやすくなるほか、上品な味に仕上がります。
和食lab
■油揚げの油抜き
和食lab

豆腐の水切りをして作る「いんげんとツナの白和え」

ツナ缶を使うことで簡単にうま味も食べ応えもアップします。
水切り豆腐は、食べやすい大きさにカットしてサラダに入れたり、焼いて豆腐ステーキにしたりと便利に使うことができます。
和食lab
■豆腐の水切り
和食lab
基本を知ると、凝って見える料理も意外と手間がかからないことがわかります。 自分なりの味付けや食材の組み合わせにチャレンジしてみるのも良いかもしれません。 ぜひ、楽しんで料理をしてみてください!