Topsankaku和食のレシピsankaku食事にも使える「アルガンオイ…
2016.01.18
食事にも使える「アルガンオイル」活用法
ココナッツオイルに亜麻仁油、えごま油などオイルの効果が見直されていますが、次なる注目のスーパーオイルは「アルガンオイル」。 スキンケアオイルとしても人気のあるアルガンオイルは食用としても美容効果抜群なんです。 アルガンオイルの取り入れ方のコツを紹介します。
和食lab

「アルガンオイル」とは?

モロッコで採取される貴重なアルガンオイル。モロッコのエステでは欠かせない美容オイルです。抗酸化作用に優れ、全身のマッサージや保湿にはもちろん、化粧水前のブースターとして少量使用するだけでも効果のあるスーパーオイルと言われています。

食用アルガンオイルの使い方

和食lab
スキンケアに使用するオイルはノンロースト。食用にはローストしたものが癖が少なく食べやすいと言われています。 本場モロッコでは、サラダにはもちろん、タジンやクスクスなど加熱する料理にもアルガンオイルがたっぷり使われますが、まだまだお値段は高めのアルガンオイル。 少量を効果的に使うなら、加熱しない料理がおすすめです。

和え物に

和食lab
ごま油のような香ばしい風味のアルガンオイルは、ほうれん草や小松菜などの和え物に加えるのが取り入れやすいです。アルガンオイルにお醤油、または塩胡椒を混ぜたものを和えるだけ。

味噌とアルガンオイルのディップ

和食lab
味噌にアルガンオイルを混ぜたディップを野菜スティックに添えて。香ばしいアルガンオイルの香りは味噌によく合います。

毎日の食材にちょい足しして使える!

和食lab
アルガンオイルと塩胡椒、または醤油で。冷奴と香ばしい香りのアルガンオイルも相性がいい組み合わせです。
和食lab
スライスしたアボカドにアルガンオイルと塩をかけてシンプルに、お刺身とアボカドを乗せたサラダには、お醤油とアルガンオイルを合わせたドレッシングもおすすめです。
和食lab
少し癖のあるアルガンオイルは納豆と混ぜ込めば癖も気にせずいただけます。納豆菌の整腸作用との相乗効果で美肌効果もより期待できそうです。

アルガンオイルおにぎり

和食lab
おかかやわかめ、刻んだ梅干しとアルガンオイルをご飯に混ぜ込んで、オイルおにぎりに。冷めても美味しいオイルおにぎりはお弁当にもぴったりです。

香ばしい香りのアルガンオイルは、ごま油の代わりに取り入れると和食でも使えます。 これから春にかけては乾燥しやすくお肌の調子も揺らぎやすい季節。美肌効果の高い成分も豊富に含むアルガンオイルを食事にも取り入れて、体の内側からケアするのがおすすめです。