Topsankaku和食の名店・達人sankakuサンドイッチ店に学ぶお弁当に…
2016.02.24
サンドイッチ店に学ぶお弁当に使えるライスサンドアレンジ
2015年秋、東京・渋谷にライスサンド専門店「ファンガス・ライス・サンドウィッチーズ(F・R・S)」がオープンしました。ヘルシーな具材としっかりした食べ応えで人気を呼んでいるようです。F・R・Sのライスサンドの魅力と、おうちで簡単に作れるライスサンドのレシピをご紹介します。
お米

「ファンガス」とは?

ファンガス(Fungus)とはラテン語で「きのこ」を指す言葉。F・R・Sのライスサンドはきのこや野菜がたっぷり使われています。楽しく(fun)カロリーコントロールを、という意味も込められているようです。

「おこげシート」の秘密

時間が経っても崩れにくく、雑穀米の味が苦手な人でも食べやすいそうです。

ヘルシーなメニュー

一般的なハンバーガーのカロリーは400~500kcal前後で、中には600kcalを超えるものもありますが、F・R・Sのライスサンドは300kcal以下のものが中心。サイドメニューも低カロリーのものが揃っています。
○きのこタマゴ 550円(税込) 256kcal
○BLTタマゴ 500円(税込) 249kcal
○ピクルスサラダ 単品180円/セット150円 50kcal
○彩りビーンズサラダ 単品180円/セット150円 70kcal

もちもちの噛み応えとしっかりした味付け

F・R・Sのライスサンドはヘルシーなだけでなく、食べ応えも十分。おこげシートには力強い弾力があり、食べ終わった後に確かな満足感が得られるようです。

おうちで作るライスサンド ①かき揚げのホットライスサンド

ライスサンドはご家庭でも手軽に作ることができます。かき揚げなどの揚げ物を挟む場合はライスを焼く時に油を使わない方が良いようです。

おうちで作るライスサンド ②焼肉ホットライスバーガー

ライスが崩れてしまう場合は、小麦粉を混ぜる方法があるようです。
様々な具材を挟んで楽しめるライスサンド。F・R・Sのようにきのこや野菜を使えばとてもヘルシーなメニューになります。お弁当やパーティー用にライスサンドを作ってみてはいかがでしょうか?