2016.02.11
SHUGAR MARKET×佐賀県のコラボが実現!佐賀を食べ尽くそう
2月18日、東京・渋谷に梅酒や果実酒の飲み比べができるニュースポット「SHUGAR MARKET」がオープンします。 2月中は佐賀県とコラボレーションして、佐賀銘菓やフルーツが振る舞われるそう! 編集部は一足お先に美味しいお酒と佐賀フードを味わってきました。
SHUGAR

梅酒・果実酒が100種類以上

果実酒
ズラッと並んでいるのは全て果実酒!お酒は自由に取り出して、ロックやソーダ割りなどお好みの飲み方が出来ます。 数種類をMIXして新たな味わいも楽しめるそう。
写真左側に並んでいる「SHUGAR」と「PROTOTYPE」はSHUGAR MARKETのオリジナル。 お店に行かないと飲めないので、気になる方はぜひ訪れてみて!
食べ物の持ち込みができるので、好きな食べ物と梅酒・果実酒のコラボも楽しめます。
お店の方のおすすめは、甘めのお酒に辛い味の食べ物を合わせることだそう。 おでんや焼きそばなどを持っていったら面白そうです。
アイス
バニラアイスの提供もあるので、好きな果実酒をアイスにかけて食べる楽しみも。 オトナ味のスイーツが出来上がります。
トロッと濃厚な果実酒をかけたり、爽やかな味わいの果実酒を多めにかけてシェイク風にしたり、楽しみ方は人それぞれです。

有名蔵が造った果実酒も

東一
日本酒で有名な蔵が造った梅酒や果実酒を楽しめるのもこのお店の面白いところ。 佐賀県とのコラボでは、‟米から育てる酒造り”をモットーに日本酒「東一」を造っている五町田酒造の梅酒が楽しめます。 「東一 本格梅酒 ナトゥラーレ」「東一 紫蘇梅酒 ディエシス」「東一 黒糖梅酒 ペモーレ」と3種類が!
編集部員は黒糖梅酒の味わいがお気に入りでした。

佐賀フード×果実酒

和食lab
店内には佐賀銘菓や佐賀フルーツといただくのにおすすめの組み合わせを記した案内書きも用意されています。
甘い銘菓は果実感のあるお酒や個性派果実酒、フルーツには果実の入った梅酒がおすすめだそうです。 他にも自分好みのチョイスで合うお酒を探してみるのも楽しみの一つです。

佐賀でしか食べられないものも!

佐賀銘菓
元祖吉野家の素朴なおまんじゅう「白玉饅頭」や村岡総本舗の「水羊羹」など、佐賀銘菓がたくさん用意されていました。 小城鍋島家Tenの「ようかんまかろん」、北村堂の「サブリナ」など、佐賀県に行かないと食べることのできない銘菓もあります。
また、富田農園で作られた「げんこう」という果実は、佐賀県固有の希少なもの。
この機会にぜひ、佐賀銘菓&フルーツを味わってみては?

佐賀を訪れてみよう

佐賀の魅力は他にもたくさんあるようです。 そこで、佐賀県をPRする「サガプライズ!」の担当者に佐賀のおすすめイベントを聞いてきました。
■鹿島酒蔵ツーリズム2016
3月26日(土)、27日(日)には、「鹿島酒蔵ツーリズム2016」というイベントが開かれます。 「矢野酒造」、「馬場酒造場」、「幸姫酒造」、「富久千代酒造」、「光武酒造場」、「峰松酒造場(肥前屋)」の6蔵同時の蔵開きで、さまざまなイベントが用意されています。

■味覚狩り
5月中旬ころまではいちご狩り、6月には桃狩り、夏にはぶどう狩りや梨狩りを楽しめるそう。 たっぷりと美味しいフルーツを堪能することができます。
美味しいお酒を満喫できる「SHUGAR MARKET」で梅酒・果実酒の新しい楽しみ方を見つけてみるのはいかがでしょう。 今回のコラボで佐賀フードが気に入ったら、ぜひ現地を訪れて佐賀の魅力を存分に味わってみてください!