Topsankaku和食のレシピsankakuなめたけ+αで簡単おかずが完…
2016.04.15
なめたけ+αで簡単おかずが完成!なめたけアレンジ
きのこの旨みたっぷりのなめたけは、そのままでご飯のお供にも、ドレッシング代わりにも使える万能常備菜です。なめたけに+αで朝食からお弁当、おつまみまで様々なシーンで活用できます。 あると便利ななめたけの手作りレシピと、簡単アレンジを紹介します。
  和食lab

無添加で安心「手作りなめたけ」

瓶詰などで売られているなめたけは手作りでも簡単に作れます。 保存も効くので週末に作っておけば朝ごはんやお弁当、おつまみに、いろいろアレンジ可能で便利です。

混ぜるだけで味が決まる「ほうれん草のなめたけ和え」

茹でたほうれん草になめたけを和えるだけ。市販のドレッシングを使うよりもカロリーも抑えられるので、ヘルシーです。小松菜やブロッコリー、いんげんもおすすめです。

シンプルなのにおいしい「なめたけ奴」

冷奴になめたけを乗せて。きのこの旨みが効いたなめたけだから、減塩効果も期待できそうです。

朝食におすすめ「なめたけ卵ごはん」

なめたけは卵ごはんとも相性抜群です。 なめたけの食感と旨みでいつもの卵ごはんがグレードアップします。

「なめたけ目玉焼きのせ」

野菜と一緒に焼いた目玉焼きをたっぷりのなめたけに乗せて。見た目もカラフルで、豪華な朝ごはんに。

ごはんが進む「梅なめたけ」

ちょっと味を変えたいときは、刻んだ梅干しをプラスするとさっぱりといただけます。 ごはんにはもちろん、パスタソースにもおすすめです。

「なめたけ炊き込みごはん」

既に味が決まっているなめたけを使えば、炊飯器にセットしたお米になめたけを乗せて炊くだけで炊き込みごはんも作れます。お好みでツナ缶や乾燥ひじきを加えても美味しく仕上がります。

休日のブランチにおすすめ「なめたけアボカド丼」

休日のブランチはちょっと豪華に、なめたけ、アボカド、サーモンを乗せた丼で。彩りもきれいでおうちでカフェごはん気分に。

きのこの旨みたっぷりで様々な食材とも相性がいいなめたけは、手作りすれば無添加で塩分も控えめにヘルシーに作れます。 お弁当に副菜に様々なアレンジが可能なので、週末にたっぷり作っておくのもおすすめです。
関連タグきのこ常備菜