Topsankaku日本の郷土料理sankaku鹿児島の伝統食「茶節」は簡単…
2016.03.21
鹿児島の伝統食「茶節」は簡単で美味しい健康食
テレビで紹介され、ダイエットに、二日酔いに、ひき始めの風邪にもおすすめという「茶節」が話題になっています。 手軽なのに体に嬉しい、鹿児島の郷土料理「茶節」の効果と、おすすめの飲み方を紹介します。
和食lab

「茶節」の健康効果は?

あたたかい茶節が肝臓を温めてくれるとともに鰹節・お茶・みそそれぞれの健康効果が合わさって、風邪予防やダイエット、二日酔いにも効果が期待できそうです。

どんな味なの?

緑茶を加えることで、普通のお味噌汁よりあっさり、さっぱりとただけるとのこと。二日酔いや風邪で食欲がない時にも食べやすいですね。

簡単!「茶節」の作り方

基本の材料は、鰹節とみそ、緑茶の三つです。どれも手に入りやすい材料なので、すぐに試せるのも高ポイントです。

おにぎりと合わせて朝食や夜食に

朝食や夜食におすすめの組み合わせです。 わかめや豆腐などの具を加えても美味しくいただけます。

さっぱりいただくなら「梅干し」を加えて

みそと一緒に、刻んだ梅干しを加えればよりさっぱりといただけます。梅干しのクエン酸効果で疲労回復効果もアップしそうです。

体を温めてくれる「しょうが」をプラス

茶節にすりおろししょうがやチューブのしょうがを加えて。 体を温めてくれるショウガオールの効果で風邪にも、代謝アップでダイエット効果も期待できそうです

体調を崩しやすい季節の変わり目の風邪対策に、歓送迎会の二日酔い対策にも、さらにダイエットにも効果が期待できる「茶節」。作り方もとても簡単で、 カロリーも低いので、普段の食事にプラスして手軽に始められそうです。