Topsankaku和食のレシピsankaku進化形‟TKG”が登場!絶品…
2016.03.14
進化形‟TKG”が登場!絶品たまごかけご飯レシピ
手軽で美味しいたまごかけご飯こと「TKG」がさらに進化しています! 話題のふわふわたまごかけご飯のコツからご馳走系たまごかけご飯まで、 あわただしい朝食にもおすすめの絶品たまごかけごはん進化系を紹介します。
和食lab

どっちがお好み?「ふわふわTKG」2種

たまごの白身のみをごはんとよく混ぜ合わせて泡立て、その後黄身を加え混ぜればふわふわのたまごかけご飯に! しっかり混ぜ合わせるために大きめの丼で作るのがコツです。 たまごの甘みが引き立つので、いつもよりもお醤油を少なめにしてみるのもおすすめです。
さらに一手間かけて、白身をメレンゲに。滑らかでふわふわの白身に絡んだとろとろの黄身が絶品。いつもと同じ材料なのにご馳走に大変身します。

冷凍TKG

丸ごと冷凍した生卵で作るたまごかけご飯なら、ふわふわTKGがもっと手軽に作れます。 冷凍することで卵白は泡立ちやすくふわふわになり、黄身は温泉卵のような食感になります。 黄身だけでいただくのもまた違った食感でこちらも美味しいです。

明太子バターTKG

たまごかけご飯を明太子バターでちょっと贅沢に。始めに熱々のご飯にバターを混ぜ込んでおくとバターがしっかりなじんで美味しく仕上がります。

カルボナーラTKG

卵にベーコンと粉チーズ、バターをプラスしたカルボナーラ風のたまごかけご飯です。 大きめのプレートに盛り付けてイタリアンパセリなどをトッピングしたら、TKGがおしゃれなカフェ飯風になりそうです。

トッピングやたれもバリエーション豊富で、好みも千差万別のたまごかけご飯ですが、最近は気分によって作り方やトッピング・調味料を変えて楽しんでいる方も増えている模様です。進化系TKGで、自分好みのたまごかけご飯のバリエーションを増やしてみては?
関連タグ朝食玉子