Topsankaku和食のレシピsankaku煮物・焼き物・ドレッシングに…
2016.03.11
煮物・焼き物・ドレッシングにも…梅しょうゆで風味アップ!
和食の味の基本のしょうゆはどんな食材とも相性がよく、毎日の食卓には欠かせない調味料です。 そのままでもおいしいですが「梅しょうゆ」にすると、いつものメニューが一味違う味わいになります。 梅しょうゆは市販もされていますが、手作りの梅しょうゆレシピとアレンジ、テレビでも話題で保存にも便利な梅しょうゆの豚肉漬けを」紹介します。
和ab

「梅しょうゆ」の作り方

和食lab

梅干しで作れる「ショウガ梅しょうゆ」

青梅が手に入らない季節にオススメなのが、梅干しを使用した梅しょうゆ。しょうがも入れて、代謝アップの効果も期待できます。

いつものしょうゆを梅しょうゆに

梅しょうゆは、お刺身に使うと爽やかな梅の風味が引き立ちます。そのままつけても、カルパッチョや漬けだれにもおすすめです。
ポークソテーや焼き魚、揚げ物のソースやたれとしても使えます。
磯辺焼きや焼きオニギリのたれに。

調理にも 梅の風味で変化をつけよう

梅しょうゆは調理にだって使えます。炒め物や煮物に使うと、いつものレシピも新鮮になります。
梅のさっぱりした風味は青魚と相性抜群です。煮物や照り焼きのたれに使ってみて!
唐揚げやフライのの下味に使えば、ソースなしでそのまま食べても美味しい揚げ物になるのでお弁当にもおすすめです。

さっともう一品の「梅しょうゆの即席漬け」

大根やきゅうり、長芋、ミョウガなど、お好みの野菜を一口大に切ってポリ袋などに入れて梅しょうゆで漬けるだけ。 梅しょうゆ1つで味が決まるので簡単です。

あさイチでも話題「豚肉の梅しょうゆ漬け」が使える!

あさイチで紹介されて話題になっている豚肉の梅しょうゆ漬け。梅しょうゆを漬け込む代わりに梅干しとしょうゆで作れるのでお手軽。 そのまま焼くだけでも美味しく、炒め物や煮物にもアレンジ可能です。

野菜もたっぷりいただける「豚肉の梅醤油漬け重ね蒸し」

たっぷりの千切り野菜に豚肉の梅しょうゆ漬けの旨みが染み込んで、ご飯によく合う一品です。

どんな食材とも相性のいい「しょうゆ」で作る梅しょうゆは1つあると毎日のメニューのマンネリも解消できそうです。いつものしょうゆを「梅しょうゆ」に置き換えて料理のレパートリーを増やしましょう!