Topsankaku和食のレシピsankakuお弁当にも!春を感じる混ぜご…
2016.03.24
お弁当にも!春を感じる混ぜご飯レシピ
お弁当や朝食に、ちょっとしたおもてなしにも使える「混ぜご飯」には、炊き込まないメリットがたくさんあるんです。 具材の彩りもきれいに出しやすく、温めた冷凍ご飯でも美味しく仕上がるので忙しいときにも便利です。 春を感じる食材を使用した、混ぜご飯レシピを紹介します。
和ab

たけのこの混ぜご飯

和食lab
たけのこがたくさん手に入ったら、たけのこご飯もいいのですが、混ぜご飯のもとにしてストックするのはいかがでしょう。
鳥ひき肉が入ったボリュームたっぷりの混ぜご飯です。

たけのこと油揚げの混ぜご飯

和食lab
こちらはたけのこと油揚げのみのシンプルバージョンです。
山椒や大葉、しょうがなど薬味を足してバリエーションも楽しめます。

ふきの混ぜご飯

和食lab
春が旬のふきの葉を使った混ぜご飯です。 ふきの茎は煮物やお汁の具に、炒め物に使った後、残った葉っぱも使っていますか? しっかりアクを取ってよく炒めればおいしい混ぜご飯に変身します。

旬のグリンピースを使った「彩り混ぜご飯」

和食lab
旬のグリンピースにレタス、プチトマトと錦糸卵のカラフルな彩り混ぜご飯の味付けはポン酢で爽やかに。 ライスサラダ風にさっぱりといただけます。

旬のさやいんげんの「炒り卵の混ぜご飯」

和食lab
こちらは旬のさやいんげんを使った混ぜご飯です。後からまぜるから、さやいんげんのぱりぱりとした食感や香りも引き立ちます。

どの混ぜご飯も美味しく作るポイントは、少し固めの、熱々のご飯を使うこと。具や調味料の馴染みのよくなるので、簡単にムラなく混ぜられます。 春の野菜は淡いきれいな色合いのものも多いので、炊き込みご飯より混ぜご飯にすることで食卓の彩りもよくなりますよ。