Topsankaku和食のレシピsankakuお彼岸に心をこめて作りたい精…
2016.03.13
お彼岸に心をこめて作りたい精進料理
春と秋、年に2回のお彼岸に作るお供え膳。なんとなく知っていても作ったことがない方も多いのでは? お彼岸のお供え膳は肉・魚介類を使用しない手間のかかる精進料理をご先祖さまにお供えし、自らも同じ料理をいただきます。 お彼岸のお供え膳の基本と野菜や豆類、海藻類の素材の味を最大限に生かした精進料理の作り方を紹介します。
和ab

お彼岸に作る精進料理とは?

和食lab
殺生を戒める仏教の行事であるお彼岸は、肉・魚介類を使用しない精進料理をお供えするのが基本です。
肉・魚を使わない精進料理は野菜や豆類・海藻類の美味しさを引き立てる工夫が沢山あります。
食器や御膳なども代用のものでも十分ですが、気をつけたいのが御膳の向きです。 一汁三菜が最も丁寧な方法ですが、できる範囲でOKです。

そんな精進料理の献立におすすめのレシピを紹介します。

精進揚げ

和食lab
さっぱりとした料理になりがちな精進料理でメインになるのが、野菜のてんぷら「精進揚げ」です。 お彼岸の集まりでのおもてなしなどに、食卓を華やかにしてくれる精進揚げは欠かせません。

がんもどき

和食lab
豆腐から手作りするがんもどきです。精進料理にする場合はえびは抜いて作って。おもてなし用に2種類作るのもおすすめです。

菜の花のやわらか白和え 」

和食lab
豆腐で作る白和えも精進料理の定番です。春のお彼岸には旬の菜の花を使って季節感を出すのがおすすめです。

たけのこの木の芽和え

和食lab
旬のたけのこも春のお彼岸にはぴったりです。こちらも旬の木の芽の香りが効いた春らしい一皿です。

わかめご飯

和食lab
乾燥わかめで作る簡単なわかめご飯です。手軽なのにわかめの出汁がしっかり効くのも嬉しいポイントです。

殺生の教えはもちろん、素材の美味しさを最大限に生かした精進料理には健康的でおいしい料理のヒントがたくさん詰まっています。 お彼岸のこの機会に、食材にも感謝の気持ちを込めた丁寧な精進料理に挑戦してみては。
関連タグ春の食材野菜