Topsankaku和食のレシピsankakuキャラクターにオープンいなり…
2016.03.18
キャラクターにオープンいなり…お花見にもピッタリのいなり寿司
片手でつまめるいなり寿司はお弁当やホームパーティーのフィンガーフードにも使える子供から大人まで楽しめるメニューです。 この季節はお花見弁当にも喜ばれます。 基本のいなり寿司の作り方と、見た目も華やかなオープンいなり、お子様も喜ぶデコいなりを紹介します。
和食lab

まずは基本をマスター「簡単いなりずし」

和食lab
シンプルないなり寿司をおいしく作るポイントは、お揚げにしっかり味をしみこませること。 煮てから冷ます時に味が染み込むので、できれば前日に仕込んでおくのがおすすめです。

華やかな「彩りいなりずし」

和食lab
ひじき・にんじん・さやいんげんを混ぜ込み彩りよく仕上げたいなり寿司はお花見にぴったりです。 他にもれんこんやツナ、きのこ類でも美味しく作れます。

ホームパーティーにも使える「オープンいなり」

オープンいなりは具を混ぜ込むだけでなく、のせる具でも楽しめます。お刺身や錦糸卵、でんぶなど彩りよく作ればおもてなしやお弁当のメイン料理に使えます。 お揚げの中につめるから、崩れにくいのも嬉しいポイントです。

簡単にデコれる「オープンキャラいなり」

オープンいなりの白い酢飯をキャンバスに見立てていろんなキャラが再現可能です。お揚げの端っこを少し折り込むと綺麗に仕上がります。

そばいなり

お揚げの下ごしらえをしておけば、そばいなりは短時間でも作れて便利。 大人数のお弁当やおもてなしにはいなり寿司と一緒に作るのもおすすめです。

お揚げを生かした「デコいなりずし」

リラックマやアンパンマンはお揚げに色がぴったり。オープンいなりと合わせて作っても。

お揚げと酢飯のシンプルないなり寿司だからこそアレンジは自在!盛り付けや具にこだわって、子供も大人も大満足なお花見弁当に挑戦してみては?