Topsankaku和食の名店・達人sankakuパン屋さんの定番!日本生まれ…
2016.03.17
パン屋さんの定番!日本生まれの美味しい「あんぱん」探訪
日本のおいしい菓子パンといえば「あんぱん」。ふわふわのパン生地にずっしりと詰まったあんこの組み合わせは大人から子供まで根強い人気です。定番中の定番だからこそお店によってあんや生地の個性は様々な、パン好きなら一度は食べたい今おすすめのあんぱんを紹介します。
和食lab

元祖あんぱんといえば「木村屋」

元祖あんぱんといえば、木村屋。酒種酵母を使った生地に、こしあん、桜の塩漬けの酒種あんぱんが定番です。

吉祥寺 「ダンディゾン」

吉祥寺のベーカリー「ダンディゾン」のあんぱん「アカネ」(200円)は、バターと牛乳を使った風味豊かな弾力のある生地に、きび砂糖を使ったこしあんの組み合わせが絶妙で、シンプルなのに奥深い一品です。

浅草「あんですMATOBA」

浅草の「あんですMATOBA」は豊富なバリエーションのあんぱんが揃います。 パンに合わせた最適のあんが使われています。 シンプルなこしあん・つぶあんなどあんのバリエーションはもちろん、クリーム入りやシベリアなど様々なパンが楽しめます。

東京駅「東京あんぱん豆一豆 」

東京駅のエキュート内にある「東京あんぱん豆一豆(まめいちず)」のおすすめのあんぱんは「豆褒美」。 柔らかくてモチモチの生地に、大粒の甘過ぎないつぶあんがたっぷり入っています。小豆の旨みを堪能できる、あんこ好きにはたまらない一品です。

代官山「シェ・リュイ」

代官山のパティスリー「シェ・リュイ」の代官山あんぱんはかわいいキューブ型!こしあん・粒あんの二種類でしっとりした酒種生地を使用、あんの中には白玉も入っています。お取り寄せも可能です。

ホテルオークラのコラボあんぱん

ホテルオークラ東京と鶴屋吉信のコラボあんぱんはしっとりサクサクのフランスパン生地にあんを折り込んでつくられた「フランスあんぱん」です。プレーンは1日7本、抹茶味は1日5本の限定販売で、それぞれ1本1000円です。

ホテルオークラ京都と和菓子の老舗「末富」のコラボカフェ「一之舩入 un cafe Le Petit Suetomi」ではリッチなブリオッシュあんぱんが人気です。 お土産にはもちろん、アクセスも良くて京都旅行の際のティータイムにおすすめです。


定番のあんぱんも日々進化、お家でのおやつや朝食にはもちろん、手土産にも喜ばれそうなハイクオリティなあんぱんが勢ぞろいしています。甘いもの好きにはもちろん、最近あんぱんを食べてない方も一度食べたらはまってしまいそうな絶品あんぱん、試してみては。