Topsankaku映像で伝えるおいしい記憶③ …
2016.05.02
映像で伝えるおいしい記憶③ 妻が残してくれた味
2016年3月21日、BSフジにて放送された「おいしい記憶 ~今の私をつくってくれた あたたかな食の物語~」。
この番組では様々な「おいしい記憶」にまつわる物語が放送されました。 その中から、第5回「あなたの『おいしい記憶』をおしえてください。」コンテストで読売新聞社賞受賞した作品をご紹介します。
和食lab

一人の食卓

和食lab
これは宮島英紀さんと妻・淳子さんの思い出の味にまつわる物語です。 2012年に妻・淳子さんを亡くした英紀さん。 おしゃべりな夫婦だったため、淳子さんがいなくなってからは一人での食卓が寂しかったのだそう。

フリーザーから見つかったものとは?

和食lab
そんなある日、キッチンの片付けをしていた英紀さんは、 冷蔵庫のフリーザーの奥から、ストックバックに入ったある食材を見つけ……。

コトコト、ホクホク


「おいしい記憶」 たべておぼえたこと篇

食べることで食材の名前や味わいを覚えるだけでなく、季節を感じたり楽しみも覚えることができます。 次の世代へと伝えたい思いが込められたCMです。
夫婦の「おいしい記憶」が蘇るエピソード。 食べると家族みんなが笑顔になるメニューがあるのはステキなことではないでしょうか。 今夜はぜひ、家族揃って大好きなメニューで食卓を彩ってみるのも良いのでは?