Topsankaku映像で伝えるおいしい記憶② …
2016.04.08
映像で伝えるおいしい記憶② 有名人を陰で支えた味
2016年3月21日にBSフジにて放送された「おいしい記憶 ~今の私をつくってくれた あたたかな食の物語~」。 今回は、有名人の活躍を陰で支えた「おいしい記憶」のストーリー2作をご紹介します。
和食lab

勝利の原動力

和食lab
2016年1月30日にカタールで行われたサッカー・AFC U-23選手権の決勝。 日本が宿敵・韓国を破り、歴史に残る逆転勝利を手に入れました。
その勝利の裏側には日本代表を陰で支えた「おいしい記憶」があったそう。
代表の中心選手・中島翔哉選手は、勝利の要因の一つに「試合前日のハンバーグ」をあげています。

日本代表に同行するシェフの力

和食lab
福島県広野町でレストランを営む西芳照さんは、サッカー日本代表の海外遠征に同行するシェフ。 選手たちのモチベーションを上げるために西さんが行っていることは?
勝利の秘密や西さんの「勝負飯」を紹介。
そのほか、東北楽天ゴールデンイーグルスの松井裕樹投手の「勝利を呼び込むおいしい記憶」も。

逆転勝利のハンバーグ & 活力の源、母の餃子

ナイツが語る「おいしい記憶」

和食lab
次は若くして漫才協会に入ったナイツのお2人が、今でも足しげくかよくお店を紹介。 師匠たちとの思い出を語ります。
また、思うようにいかずにどん底にいた時代にナイツを救った「おいしい記憶」にも迫ります。

ナイツを育てた浅草の味


有名人が大きく羽ばたいた裏には、それを陰で支え続けた「おいしい記憶」がありました。
そんな絶品の味を食べに行ってみるのも楽しいですね。 あなたの「おいしい記憶」に新たな一品が加わるかもしれません。