Topsankaku和食のニュース・トレンドsankaku和菓子と発酵食品がコラボ 体…
2016.04.12
和菓子と発酵食品がコラボ 体に美味しいスイーツ
体にも優しく、自然な旨みを引き出す発酵食品。和食の発酵食品といえば、お味噌やお酒、おしょうゆが定番ですが、今体にも優しい発酵スイーツの人気が高まっています。注目度の高まる発酵スイーツと、老舗の技が光る元祖発酵スイーツを紹介します。
和食lab

五穀屋「いつくさ・さしすせそ羊羹」

味噌・醤油・酢・塩麹・酒、和食でお馴染みの5種類の発酵調味料に合わせた雑穀を使った優し味わいの餡を使った五穀まんじゅうと、 同じく5種の発酵調味料で作られたさしすせそ羊羹。 発酵調味料の奥深い味わいで、体にも優しい和菓子です。どちらも小ぶりなサイズ感とカラフルな彩りで贈り物にも最適です。 この春、4月27日には松屋銀座店もオープンし、注目度の高まる和菓子屋さんです。羊羹は通販でお取り寄せも可能です。

京都・嵐山の発酵スイーツ専門店「カモシカのお菓子」

京都は嵐山にある、発酵スイーツ専門店「カモシカのお菓子」では、甘酒や酒粕、みりん粕など日本の発酵食品を和菓子・洋菓子にアレンジした様々なスイーツが揃っています。
日曜・月曜がお休みなので、旅行で立ち寄る際は注意して。

甘酒カフェ「古町糀製造所」

甘酒ブームの火付け役 「古町糀製造所」は、新潟の糀専門店です。様々な種類の甘酒や、牛乳不使用の糀ジェラートなど、体に優しいスイーツが揃っています。自由が丘に甘酒カフェも出店しています。

松屋藤兵衛の「紫野松風」

京都・大徳寺前の老舗菓子店「松屋藤兵衛」の紫野松風は京都でも手土産の定番と言われる老舗中の老舗の一品。 砂糖、白味噌、飴、小麦で作られるずっしりと重みのある生地の焼き菓子に、大徳寺納豆、白胡麻がトッピングされています。 噛むほどに優しい甘みと白味噌のコクと大徳寺納豆の塩っぱさの組み合わせがクセになる味わいです。

船橋屋の「くず餅」

定番和菓子・くず餅は実は発酵食品なんです。 じっくり15ヶ月かけて乳酸発酵させたくず餅はきれいな乳白色と香りが特徴です。丁寧に仕込まれた元祖くず餅を味わって。


味わい深い発酵食品を使ったスイーツは、甘さが控えめなものも多いので甘いものが苦手な方も比較的食べやすいものが多いです。 体にも美味しい、話題の和の発酵スイーツで春のティータイムを楽しんでみては。