Topsankaku和食の名店・達人sankaku東京の絶品「玉子焼き」の名店
2016.04.26
東京の絶品「玉子焼き」の名店
お弁当の定番「玉子焼き」。お母さんの味や自分で作ったオリジナルももちろん美味しいですが、 だしや味付けにこだわったお店の玉子焼きは一味違うもの。 東京で食べることのできる絶品玉子焼きのお店を紹介します!
和食lab

人形町:鳥忠(とりただ)

人形町の人気店「鳥忠」は甘酒横丁にある地鶏の専門店。 あまから味の玉子焼きはご飯のおかずにもおつまみにも。 焼き鳥も絶品だそう。

王子:扇屋

落語「王子の狐」の舞台でもある老舗「扇屋」。1648年の創業からこだわりの玉子焼きを焼き続けているそう。 甘めの味が特徴です。

大久保:玉子焼き 赤鬼 とうきょう

玉子焼きだけでなく、「赤鬼のりたま弁当」など豪快なお弁当も販売。 甘めの「赤鬼玉子焼き」と、砂糖不使用の「青鬼玉子焼き」があります。 4/12からしばらくはお休みとのことですが、西武新宿PePeと大泉学園ゆめりあフェンテの「ボンラスパイユ」では販売されるそう。

築地:大定

築地の玉子焼き屋「大定」。シンプルなものからエビや生のり、季節の素材などが入った様々な玉子焼きを買うことができます。 食べ比べをしても楽しいかも。

築地:すし玉青木

老舗の味が詰まった駅弁「東京弁当」にも採用された、すし玉青木の厚焼玉子。 しつこくない甘さにこだわっているそう。
店名にもついている「すし玉」もオススメ。白身魚が練り込まれているのだとか。

【番外編1】代々木公園:キャメルバックサンドウイッチ&エスプレッソ

人気の奥渋にあるサンドイッチ店「Camelback sandwich&espresso」。 元寿司職人が作る玉子焼きを手のひらサイズのパンに挟んだサンドイッチは大人気だそう。 他のサンドイッチにも付け合わせとしてこの玉子焼きが添えられているのも嬉しいですね。

【番外編2】鎌倉:玉子焼 おざわ

鎌倉にある玉子焼きの名店。 店内で食べる玉子焼御膳は絶品で、休日には行列ができるそう。 おみやげ用の玉子焼きが買えるので、自宅でゆっくり食べるのも良いですね。

東京にはまだまだ玉子焼きの名店が多数。 同じお店でも味付けやトッピングのバリエーションがあるので、どれも食べたくなってしまうかも。 気になるお店の玉子焼きを食べ比べてみては?