Topsankaku和食のレシピsankaku【ミス・ユニバースの講師から…
2016.05.08
【ミス・ユニバースの講師から学ぶ和食レシピ】~グリーンアスパラ編②~
アスパラはコリコリとした食感と独特の旨味が人気の秘訣。また美味しいだけではなく、健康に役立つビタミン類が豊富。 皮膚や粘膜を正常に整え美肌効果も期待出来るβカロテン(ビタミンA前駆体)、肌のくすみ・シミの原因となる過剰なメラニン色素の発生を抑制してコラーゲン合成にも関わるビタミンC、そして抗酸化作用のビタミンEが含まれています。
和食lab

アスパラガスの下準備

和食lab
【料理の下準備〜グリーンアスパラ〜】
独特の旨味と食感が魅力のグリーンアスパラ。出来るだけ買ってきたそのままの形で下準備をしたいものです。
まずグリーンアスパラの長さより少し大き目の鍋やフライパンを選びます。時間が経って硬くなってしまった場合は下茹でした後に根元の硬い皮を剥いて取り除く方法もお薦めです。
鍋の水が沸騰したら根元から入れていきます。穂先は栄養が集まっているので流れ出さないように最短の時間で熱を入れます。アスパラの香りがたってきたらザルに上げて粗熱をとります。

グリーンアスパラとわかめの三杯酢和え

和食lab
材料(4人分)
グリーンアスパラ   1束
わかめ(水で戻したもの)100g

A 三杯酢
 酢   大さじ3
 砂糖  大さじ1
 醤油  大さじ1

作り方
① グリーンアスパラは【料理の下準備〜グリーンアスパラ〜】を参考に食べやすい大きさに薄切り。わかめも同じに食べやすい大きさにする。
② Aの三杯酢を混ぜて①と合わせる。

焼きアスパラの和風サラダ

和食lab
材料(4人分)
グリーンアスパラ  1束
菜の花   1束
玉葱    1/2個
ツナ缶   1缶

ごま油   大さじ1
醤油    大さじ1/2
酢     大さじ1
胡椒    少々
エゴマまたは白ごま 少々

作り方
① 玉葱は薄くスライスして水にはさらさずに広げて20〜30分間放置。アスパラは【料理の下準備〜グリーンアスパラ〜】を参考にグリルで焼き、一口大に切る。菜の花は硬めに塩茹でして一口大に切る。
② ごま油、醤油、酢、胡椒を混ぜ合わせて油をきったツナを加える。エゴマまたは白ごまも指でひねって加える。
③ ①の玉葱、アスパラ、菜の花を器に盛り付けて②をかける。

※玉葱は血液をサラサラにしたり抗菌・殺菌作用が期待できます。生で食べる場合、水に晒すとこの成分が流れ出てしまうため空気中に放置します。こうすることで玉葱の辛みも和らぎます。

グリーンアスパラと豆腐の照り焼き風味

和食lab
材料(4人分)
グリーンアスパラ  2束
豆腐     2束
菜種油    大さじ2

A
醤油   大さじ3
甜菜糖  大さじ2
酒    大さじ3

作り方
① 豆腐は布巾で包み、重石をして30分程度しっかり水切りをして一口大の大きさに切る。グリーンアスパラは【料理の下準備〜グリーンアスパラ〜】を参考にしてから大き目の削ぎ切り。Aの調味料を混ぜておく。
② フライパンに菜種油を熱し、最初に豆腐を焼き付けフライパンの端に寄せておき、次にグリーンアスパラに焼き色をつける。(火は中火で油が少なければ適宜な量を追加。)
③ ②にAの調味料を加えて強火にする。グリーンアスパラと豆腐に十分調味料が絡んでテリが出たら出来上がり。
茹でるだけ、焼くだけのシンプル調理でも甘さが引き立って美味しいですが、 三杯酢で和えたり、照り焼きにするとこれまでと一味違う料理になります。 旬のアスパラガスを美味しく調理してたっぷり栄養を取り込みましょう!
伊部久仁子
芯美道家/ハルモニアハウス主宰。
現在、日本総合医学会会員の食養指導士を務めている。 2015年には「ミス・ユニバース・ジャパン」のビューティーキャンプ講師として活躍。 Yoga Shakti NLPスクール認定のリストラティブヨガインストラクターの資格を保持している。