Topsankaku和食の素材sankaku風味&食感バツグン!旬の生も…
2016.05.12
風味&食感バツグン!旬の生もずくが美味しいレシピ
一年中スーパーで買うことのできる海藻ですが、旬は‟春”って知っていましたか? 生の海藻は旬の今だからこそ食べられる味です。 そんな海藻の中から、テレビで尿酸値を下げると紹介された「もずく」を美味しく食べる方法を紹介します!
和食lab

生もずくって?

生もずくと、よく見かけるもずくの違いは何でしょう?
和食lab
生もずくは塩抜きの必要がないため、栄養の流出がなく美味しくいただくことができるんだとか。

生もずくの栄養効果は?

ダイエット効果のあるフコダインの含有量が多く含まれているそう。 食事に摂りいれると効果があるかもしれません。
さらに「フコダイン」には尿酸値を下げる効果が期待できるんだとか! そんな健康に良い効果のあるもずくを美味しく食べることができるレシピを紹介します。

手作りもずく酢

もずく酢は手作りするとお好みの味加減にできるのでオススメです。 作ってすぐではなく、しばらく置いてから食べると美味しいそう。

もずくのみそ汁

朝ごはんにぴったりのレシピ。作り方も簡単なので、すぐに食事に取り入れられます。

もずく入りだし巻き玉子

もずくの水分をよく切るのがポイント。

プチトマトともずくのゼリー寄せ

これからの季節にぴったりのメニュー。ほどよい酸味で口の中がさっぱりするので、箸休めにも最適です。
和食lab

生もずくは冷凍OK

まとめ買いした場合など、すぐに食べきれないときには冷凍保存が便利。1食分ずつ小分けにすると調理も楽に。 解凍するときには、冷蔵庫や流水で自然解凍させると良いそうです。
4月~6月が旬の「もずく」。沖縄料理だけでなく、普段作っているメニューに加えてアレンジしても美味しくいただけます。 スーパーで見かけたら、手に取ってみてはいかがでしょう。