Topsankaku和食の名店・達人sankaku注目の湾岸エリア!豊洲のグル…
2016.06.08
注目の湾岸エリア!豊洲のグルメスポット
築地場内市場の移転先として注目される豊洲。元は関東大震災の瓦礫を埋め立てて造られた土地で、「将来は豊かな町になるように」との願いを込めて「豊洲」と名付けられたそうですが、その願いは今や叶いつつあると言えるでしょう。成長を続ける豊洲で楽しめる和食のお店をご紹介します。
豊洲

味処いちむら

安全でおいしいお肉を取り扱う老舗精肉店「肉のイチムラ」の2階にある食堂です。昭和を感じられる店内で、牛カツや豚の生姜焼きなど、お肉屋さん自慢の定食を提供しています。夜は居酒屋となり、肉料理をつまみにお酒が飲めるようです。

まるはな食堂

素朴な佇まいを持つ昔ながらの食堂です。一番人気のランチは、脂身のまろやかな甘味と衣の風味が絶妙なカツライス(850円)。忙しいビジネスマンたちが「おふくろの味」で英気を養っているようです。

安庵

築地から仕入れた魚を毎日おいしく食べられる和食居酒屋です。新鮮な魚の味を引き立てる為、刺身醤油は特製のものを使用。お酒は焼酎が特に充実しており、ビール・サワー・日本酒などもあります。ランチ営業では焼き魚定食が人気のようです。

居酒屋 いっき 豊洲店

豊洲駅徒歩1分のところにある居酒屋です。秘伝のたれにじっくり漬け込んだ若鳥の唐揚げや、築地直送の新鮮なお刺身などがあります。お酒がバラエティ豊かで、梅酒はなんと10種類以上。ランチ営業も賑わっているようです。

青ゆず 寅

豊洲フォレシア1Fで「魚河岸料理」を提供するお店です。築地市場のセリに参加できるメリットを最大限に生かし、新鮮な食材を仕入れています。内装のイメージは築地の台所。接客にもこだわっており、江戸情緒の粋を感じさせてくれるようです。

豊洲にはランチ営業と居酒屋営業、両方を楽しめるお店が数多くあるようです。ランチで気に入ったお店に夜また行ってみるのもいいかもしれませんね。