Topsankaku和食のレシピsankaku頑張るお父さんに!おうちで癒…
2016.06.02
頑張るお父さんに!おうちで癒しのおもてなし「寿司」レシピ
6月の第3日曜日、2016年6月19日は「父の日」。 一般社団法人日本ホームパーティーの調査によると、父の日は自宅で手料理を食べたいというお父さんが多数のよう。 そこで、家族のために頑張るお父さんを囲んで家族みんなで楽しめる和食の人気メニュー「寿司」レシピを紹介します。
和食lab

「手料理」のプレゼントが人気

和食lab

出典:「一般社団法人日本ホームパーティー協会」http://hpaj.org

一般社団法人日本ホームパーティー協会が行ったアンケートによると、父の日に食べたいものは「手料理」が一位。 「和食」を希望しているお父さんも多いそうです。
毎日遅くまで仕事をしているお父さんにとって、家族でゆっくり過ごせるお家ご飯こそがごちそうになるのではないでしょうか。 そこで、父の日には家族みんなで楽しめる和食メニューを揃えて、ゆっくりと食事を楽しんでみてはいかがでしょう。

家族でワイワイ「手巻きずしパーティー」

和食lab
和食の人気メニュー「お寿司」も、家で楽しむなら手巻きずしがオススメ。 家族それぞれの好みの食材や好きな組み合わせなど、ワイワイ話しながら作ると楽しいもの。

●手巻きずし
お肉好きなお父さんには具材にお肉をプラスするのも◎ 海苔のほかに、レタスや大葉など野菜で巻いて食べてみるものいいかもしれません。
和食lab

巻きす要らず「うなぎ巻き」

巻きずしを作るときには「巻きす」が必須ですが、こちらは巻きすを使わないので、初心者にも挑戦しやすいレシピ。 手巻きずしと同様、家族みんなで作りながら食べても楽しめるメニューです。
和食lab

子供たちも作れる「手まりずし」

ラップに包んでクルクルっと丸い形にまとめる手まりずしは、お子さまも一緒に作ることのできるもの。 形が不揃いでも、そこはご愛敬。それぞれがお父さんを思って握ったお寿司は喜んでもらえるはず!
和食lab

口直しに「みょうがのさっと漬け

お寿司の口直しの定番はしょうがで作った「がり」ですが、みょうがも口直しに最適です。 普段の食事の箸休めにもなるので、作り置きしておくと便利。 刻んで酢飯に混ぜ込んで使っても、味わいや食感に変化が出て楽しいですよ。
和食lab
自宅での食事は周りや時間を気にせずゆっくりと食事を楽しめてリラックスできるもの。 家族みんなで楽しみながら作って食べることのできる「寿司」メニューで、家族団らんの「父の日」を過ごしてみてはいかがでしょう。