Topsankaku和食のニュース・トレンドsankaku24時間マラソンTOKIO・…
2014.08.30
24時間マラソンTOKIO・城島も食べてるかも?話題の「アス食」
アスリートのための食事、「アス食」が、健康にも美容にも良いと、今話題です。
日本テレビ「24時間テレビ 愛は地球を救う」で24時間マラソンに挑戦中の、城島さんも「アス食」でトレーニングを重ねたのでしょうか?満足感が高いのに、高タンパク・低脂肪で体に優しいという「アス食」を紹介します。
和食lab

今話題の「アス食」って?

8月6日放送のNHK「あさイチ」でも「アス食」が取り上げられ、注目を集めています。

皇居ランのお供に「鹿屋アスリート食堂」


今年オープンの「鹿屋アスリート食堂(アスショク)」。ランナーにはもちろんのこと、場所柄健康に気を使うサラリーマンやOLのランチにも人気とのことです。
プロテインにリンゴなんてイメージを持たれた方もいらっしゃるかもしれませんが、意外や意外、純和食のメニューなのです。

レシートで栄養管理ができます!

これは、毎食通いたくなっちゃいますね。

おうちごはんもアス食に挑戦!

健康にも、美容にもいい「アス食」。自炊で実践している人も。日本人には実践しやすいメニューなのがありがたいですね。
食材自体が高タンパク、低脂質なささみやイカは、さまざまな調味法・味付けで楽しめる、アス食の定番食材です。
しかし、実際のところ、一汁三菜のメニューを考えるのって結構大変そうですね…。

自炊の参考に!みんなのアス食メニューコレクション!

メニュー組み立ての参考になる、アス食メニューを紹介します。
切って和えるだけのアボカドのマリネに、しめじと水菜のサラダ、メインはチキンのおからフライ。具沢山のお味噌汁で満足感もアップ。チキンはささみを使用し、おからの衣でフライにすればカロリーダウン&糖質も控えめに。
「フライが面倒」という方は、衣にマヨネーズを加えてオーブントースターで焼いても良さそうです。
週末に主菜の下ごしらえさえ済ませれば、あとはオーブンで焼いている間にサラダを準備するだけ。
チリソースに、ほうれん草・ズッキーニ・大豆のサラダ。パプリカとバジルがきれいなおからには、温泉卵を添えればパサパサ感が苦手な方でも食べやすそうです。お味噌汁は、長ネギたっぷりで具沢山。
具沢山なスパニッシュオムレツに、白身魚の煮物には、しめじも一緒に入れて。1つの料理により多くの食材を使えば、食べられる品目数も自然と増えます。なすも焼きびたしにすれば、カロリーオフ。
主食をもやしやキャベツの千切りに置き換えて、更に低カロリーなアス食に。
ダイエットにはもちろん、糖質の多いお芋をおかずにしたい時にも使える技です。
こちらも鹿屋アスリート食堂さんのメニュー。ひき肉やそぼろを少量加えることで、味に深みもまして、満足感もアップ。
小分けにひき肉を冷凍しておけば、気軽に真似できそうです。
お手頃なひき肉と旬の野菜を使えば、節約アス食も実現できますね。

道端カレンさんも持っている「アスリートフードマイスター」

美は一日にしてならず!カレンさんも持っていると話題の「アスリートフードマイスター」。
定期的に講座も開かれているので、「アス食」を自分のものにすることができます。

▼アスリートフードマイスターの詳細はこちら


美容にも、健康にも良く、しかも体力がしっかりつくように工夫された「アス食」は、アスリートだけでなく、万人に優しいメニューです。日々の献立づくりにも、外食メニュー選びにも、様々なシーンで応用出来そうですね。