Topsankaku和食のニュース・トレンドsankaku外国人に人気!ノスタルジック…
2014.09.05
外国人に人気!ノスタルジックな気分になれる新宿ゴールデン街の食
新宿・歌舞伎町の端っこに、昼間はひっそりとたたずみ、夜は独特の雰囲気を醸し出している新宿の街「ゴールデン街」。日本人にとっては、一見さんは入りづらいイメージが強いですが、今、外国人観光客に人気とのこと。いったいどんなものが食べられるのか?ゴールデン街の食を紹介します。
和食lab

ゴールデン街ってどんなところ?

文化人の集まるディープな街

音楽・美術・文学・映画・演劇など、多彩なジャンルの文化人達が集まる街として栄えました。劇場もあり、映画の舞台にもなっています。
ディープな歴史を持つゴールデン街。近くを通ったことはあっても、お店になかなか入る勇気はない、という東京都民も多い中、どうして外国人に人気になったのでしょうか?

昭和の雰囲気が楽しいと外国人に人気!

昭和

より入りやすくなっているゴールデン街

外国人観光客が増えたこともあり、一見さんは入りづらいイメージを払しょくしようと努力するお店が増えているようです。

米国ブログでも「タイムスリップしたよう」と紹介されている

それでは、ちょっとだけゴールデン街のお店をのぞき見してみよう。

お魚料理がおいしい「totoBar」

飲み屋のイメージが強い「ゴールデン街」ですが、しっかりごはんを出してくれるお店もありました。
Twitterでメニューを更新し店名の「シャドウ」は、ここにあった店のまま、引き継いだ。ています。小鉢300円、お刺身400円と、かなりお手頃です。

ゴールデン街一安い店を謳う「シャドウ」

いかにも、ゴールデン街らしい、ディープな世界観の「シャドウ」さん。
いったいどんなメニューを出しているんでしょうか?
ディープな世界観を感じながら味わう、アイディアメニュー、そのお味はいかに!?

日本一敷居の低い文壇バー「月に吠える」

昼の顔はジャーナリストというマスターのお店、「月に吠える」。文壇バーでもごはんが食べれるの?

「本の貸し出し無料」とは、いかにも文壇バーらしいメニュー。
500円〜というおつまみメニューはこんな感じです。結構しっかり食べられそうです。

煮干しラーメン「ラーメン凪」

お酒も苦手だし、やっぱりお店に入るのは勇気がいる!という方には、こちらのラーメン店がおすすめ。ラーメン一杯に、50gの煮干しを使った、濃厚煮干しラーメンです。24時間営業なのも嬉しいですね。

レシピ本も登場「新宿ゴールデン街 おつまみレシピ」

お酒が飲みたくなるおつまみばかりと思いきや、手軽に作って、しっかり食べられる美味しいごはんも多数掲載されています。
大都会・新宿で、まるで昭和にタイムスリップしたような気分に浸れる街「新宿ゴールデン街」。新宿近辺での飲み会の二次会に、ショッピングのついでに、ふらっと立ち寄ってみては?