Topsankaku和食の技sankaku一汁三菜を手間をかけずに実践…
2014.10.04
一汁三菜を手間をかけずに実践する方法
日本の伝統的な食事スタイルである一汁三菜。栄養のバランスがよくヘルシーといいことづくめなのはわかっていても、毎日の生活に取り入れるのはけっこう面倒…。そこで、なるべく手間をかけずに一汁三菜を実践するための方法やコツなどをまとめてみました。
和食lab

作りおきや乾物を利用する

一汁三菜というと、たくさんの食材をそろえて作らなければならないイメージがありますが、作りおきや乾物を利用することで手間も時間も省けそうです。

調理の手順を工夫してスピードアップ

調理の手順を工夫するだけでも時短が実践できます。調味料をあらかじめ混ぜておくのも一手。
和食lab

便利な調理家電を活用して時短を実践

勝間和代さんのブログによると、食材や手順だけでなく、調理家電を利用して時間をかけずに一汁三菜を実践するという手があるようです。
和食lab

市販のこだわりレトルト食品などで一汁三菜をおいしく実践

作りおきをしたり、手順を工夫したり、調理家電に頼ってみたり…。でも、時には疲れていたりしてキッチンに立つのすら面倒、ということも。そんなときは、おかずの一部を温めるだけでOKの、市販のレトルト食品をなどで一汁三菜をおいしく実践するという手も。

一汁三菜は続けることが大事。一部レトルトからでもよいので、食べる習慣を身につけるところからはじめてみては? 忙しかったり、疲れていたり、めげそうになることもありますが、作りおきや時短調理、市販品を利用すれば、継続することは、実はそれほど難しくはありません。せめて1日1食は一汁三菜を実践して、健康的な生活を手に入れましょう。