Topsankaku和食のニュース・トレンドsankaku年に1度有名シェフが大集合!…
2014.09.03
年に1度有名シェフが大集合!食の夏フェス「スーパーレストラン」レビュー
「賛否両論」の笠原将弘シェフを実行委員長に迎え、8月31日に開催された食の夏フェス「スーパーレストラン」。チケットの売れ行きも絶好調だったこのイベント、売り切れの知らせに残念な思いをした方も多かったのでは?ということで、会場の様子とともに、フェスに参加した和食の達人たちを総ざらい!これからの日本料理界を担うであろう実力派シェフを紹介します。
和食lab

食の夏フェス「スーパーレストラン」とは?

5000円でスーパーシェフたちのお料理を、ビュッフェスタイルで思う存分楽しめるそうです!

子持ちには敷居の高いレストランも、夏フェスで楽しめる!

実行委員長は「賛否両論」の笠原シェフ!

料理本や、調味料もプロデュースし、和食会で話題をさらう、人気の名店「賛否両論」の笠原シェフが実行委員長。

どんなイベントなの?

ともすれば、気取ってしまいがちな名店シェフ勢揃いのイベント。
ビュッフェ形式の気軽さも手伝って、お店で食べる以上にテンションが上がってしまった方も多かったようです。

フェス参加の和食シェフ達

和食会からも、30〜40代の新進気鋭シェフ達が多数参加。
和食好きなら知っておきたい、今話題の料理人が総ざらい出来てしまいます!

「日本料理 TAKEMOTO」武本賢太郎

敷居が高いと思われがちな日本料理をもっと気軽に楽しんで欲しい、という武本氏。カウンター9席、個室が1部屋ということもあり、なかなか予約がとれない人気店。フェスで気軽に食べられるのは嬉しいですよね。

「日本料理 雄」 佐藤 雄一

佐藤氏の料理に対する意気込みは、おもてなしのこころを大切にする和の心が生きています。
お取り寄せできるの人気スイーツ「苺みるく生羊羹」もプロデュースしています。

「六雁 むつかり」秋山能久

銀座の精進、マクロを越えた至極の野菜料理を出す、「六雁」。目にも美味しい、野菜の煮こごりが有名です。

「寿司小野」小野淳平

こんな、暖かい気遣いも嬉しい、寿司小野さん。スタッフブログでは、スーパーシェフの様子も紹介。おすすめメニューを日々更新しています。

▼寿司小野 スタッフブログはこちら


「鈴なり」村田明彦

お手頃なのにおいしいとお墨付きの、ミシュラン一つ星店「鈴なり」。イケメン村田シェフの女性ファンはもちろん、ラーメン、リゾットまで、お客さまのリクエストに柔軟に応えてくれるのも、常連客の心を掴んでいるようです。

「なすび亭」吉岡英尋

「お願い!ランキング」でおなじみの吉岡シェフも登場。

「かのふ」香山中宣

「スーパーレストラン」に参加したシェフたちに共通して言えるのが、和食の伝統を大切にしながらも、和食ファンを増やすべく、個性豊かな工夫をこらしていること。
予約が取りづらい名店が多いので、かなり贅沢なイベントになっています。来年の開催に期待!
関連タグ都内関東地方