Topsankaku和食の歴史・雑学sankaku日本酒の種類別 相性ぴったり…
2014.09.18
日本酒の種類別 相性ぴったりの料理・おつまみ
体があったまる日本酒の美味しい季節がやってきましたね。日本酒とひとことでいっても、いくつかの種類に分けられ、おいしい飲み方も価格帯もさまざま。とっておきの日本酒を手に入れたら、相性ぴったりのおつまみや料理でいただきたいもの。今回は、日本酒の種類別、相性ぴったりの和食メニューを紹介します。
日本酒

まずは日本酒の種類について

お店のメニューに、種類と銘柄があり、目にする機会は多いけど、明確な違い、わかりますか?
日本酒には、特定名所酒として3つの分類があるんです。

また、上記からおおまかにさらに8つの種類に分類されます。
・吟醸酒
・大吟醸酒
・純米酒
・純米吟醸酒
・純米大吟醸酒
・特別純米酒
・本醸造酒
・特別本醸造酒

使用原料、精米歩合、香味などの要件によって、細かく分けられています。 詳しい基準は、「日本酒造組合中央会」のHPで確認できます。

吟醸酒にぴったりの和食

和食lab
フルーツのような香りのよさと、さらさらとした味わいやのど越しのよさが特徴的で、適度に冷やして飲むとおいしい吟醸酒には、こんな和食がぴったりです。

純米酒にぴったりの和食

和食lab
では、濃厚でコクがあり、常温や適度の温かさでお燗にして飲むとおいしい純米酒に合う和食は、どんなものでしょうか。
例えばこんなレシピがオススメです。

牛肉とトマトのしょうゆ炒め

牛肉とトマトのしょうゆ炒め

本醸造酒にぴったりの和食

和食lab
最後に、サラサラしすぎず、コクも適度で、冷やして飲んでも、お燗にしてもおいしい吟醸酒と純米酒の中間的な位置の特徴がある、本醸造酒に合う和食です。

例えばこんなレシピがオススメです。

白身魚と大根の梅和え

白身魚と大根の梅和え
ここでは大きく3種類に分けてぴったりのお料理を紹介しましたが、もう少し細かく言えば、米の種類や、製造された土地の気候・土壌、杜氏の手法などを反映した、さまざまなタイプの味わいの日本酒が存在します。しかしながら、ワインなどと同じで、「その土地の日本酒には、その土地の料理が一番ぴったりくる」という定説が日本酒にも当てはまりそうです。日本酒に食事を合わせるときは、同じ土地で生まれた郷土料理を選んでみてはいかがでしょうか。