Topsankaku和食のレシピsankaku美容に効果アリ!? 「さつま…
2014.09.17
美容に効果アリ!? 「さつまいも」と相性の良い食材を使った和食レシピ
UPDATE:2016/9/23
秋に旬を迎える「さつまいも」は栄養価が高く、女性に嬉しい効果のある食材なのだとか。さらには食べ合わせ次第で、様々な健康効果を期待できるとのこと。そこで、「さつまいも」と相性の良い食材を使った和食レシピを紹介します。
サツマイモ

「さつまいも」の栄養素

便秘解消に効果が期待できると言われている「さつまいも」ですが、ビタミン類も豊富に含まれており、様々な栄養素がバランスよく摂れる食材なのだとか。さらに「さつまいも」はでんぷんを含んでいるので、熱によって失われやすいビタミンCを加熱調理時に保護してくれるとのこと。
「さつまいも」はビタミン類以外にも、抗酸化作用があると言われるクロロゲン酸やアントシアニンなどが含まれており、美肌効果も期待できるんだとか。まさに女性にとって嬉しい食材と言えます。

「さつまいも」と相性の良い食材

和食lab
単体で食べても様々な症状に効果があると言われる「さつまいも」ですが、相性の良い食材と一緒に食べれば更なる効果を期待できるそうです。
「さつまいも」と相性の良い食材は「豚肉」、「鶏肉」、「乳製品」などがあり、組み合わせによって老化防止や美容効果が期待できるんだとか。また、これらの食材は味の相性も良いとのこと。

さつまいもの肉じゃが

和食lab
じゃがいもの代わりに「さつまいも」を使った「肉じゃが」のレシピです。「さつまいも」のビタミンEを効率良く体内に吸収するには、「豚肉」の油脂を一緒に摂ると良いそうです。
使う具材は「さつまいも」と豚肉のみで、バターを加えてコクを出すのが特徴なんだとか。皮つきのまま乱切りにした「さつまいも」は、水気を軽くきった後、電子レンジで5分ほど加熱するのがポイントとのこと。

さつまいもと鶏肉のうま煮

さつまいもと鶏肉のうま煮
鶏肉の旨味をたっぷり含んだ「さつまいも」のうま煮です。鶏肉を使っているので、「さつまいも」に不足しているたんぱく質とビタミンAを上手に取り入れることができそうです。
鍋に具材を入れたら中火で10分程煮るそうです。その時にアクが出たら、きちんと取り除くのがポイントとのこと。おかずだけでなく、お酒のおつまみにも合いそうです。

さつまいものミルクがゆ

お腹に優しいおかゆで、風邪をひいてしまった時にもぴったりなのだとか。「さつまいも」と相性の良い「乳製品」をたっぷり使っているので、様々な栄養素をバランス良く摂ることができるそうです。
好みに応じて、みそを加えるのもオススメとのこと。バターの代わりにオリーブオイルを使ったり、牛乳の代わりに豆乳を使っても良いそうです。

【番外編】さつまいもの和風リゾット

ほんのり甘い和風のリゾットです。「さつまいも」だけでは不足しがちなたんぱく質を乳製品である「チーズ」が補ってくれるんだとか。
塩昆布や万能ねぎを使うのが和風に仕上げるポイントのようです。好みに応じて「チーズ」の量を調整するのもオススメです。

【おまけ】「さつまいも」と相性の悪い食材

和食lab
お腹に優しいと言われる「さつまいも」ですが、「バナナ」との食べ合わせには注意が必要とのこと。お腹をこわしやすくなってしまうそうです。

「さつまいも」は食物繊維やビタミン類を多く含むため、是非とも食事に摂り入れたい食材。シンプルに焼いただけでも十分美味しいですが、相性の良い食材を使って調理するのも良さそうです。いろいろな料理に挑戦して、レパートリーを広げてみるのはいかがでしょう。