Topsankaku【和食の美味しい旅館】~温泉…
2016.10.10
【和食の美味しい旅館】~温泉街・熱海編~
旅の楽しみと言えば、風景、温泉、そして食事。せっかくの非日常、その土地ならではの美味しいものを食べたいですよね。 そこで今回は、日本が誇る温泉地“熱海”で、和食が美味しいと評判の旅館・ホテルを紹介します。
和食lab

ニューとみよし

“和風旅館の心つかい”と“シティホテルの快適さ”を兼ね備えた宿です。 長浜海岸に面し、海を眺めながら、24時間利用可能な“展望貸切露天風呂”や新鮮な磯料理を楽しめるとのこと。
「ニューとみよし」は鮮度の良い魚介を活かした“丸ごと”調理を基本とし、素材の旨味を味わうことができるのだとか。 また、ボリュームも満点なので、心ゆくまで海の幸を楽しめるそうです。
旅館情報
新鮮な船盛り・焼き魚・煮魚と、魚介三昧を堪能できるとのこと。特にアジやサザエが美味しいのだとか。 相模湾を眺めながら地元の海の幸を味わえるのが魅力です。

月の栖(すみか) 熱海聚楽(じゅらく)ホテル

熱海駅から徒歩3分、相模湾の絶景を見渡す高台のホテルです。 “人による人に優しいおもてなし”をモットーに、あたたかい接客を行っているのだとか。
地元の網元や市場から素材を厳選し、安心・安全な料理を提供しているそうです。 特に伊勢海老が好評で、刺身だけでなく、みそ汁も提供しているようです。
ホテル情報
地元の食材を使った料理は豪華で、メニューに合わせたお酒も扱っているのだとか。 「月の栖」は普段できない贅沢を楽しめるホテルのようです。

ホテル松風苑

地下1003メートルから湧き出る美肌効果抜群の天然温泉が自慢のホテルです。 泉質はアルカリ性単純温泉で飲むこともでき、消化器系疾患や便秘の改善に効果があると言われているのだとか。
「ホテル松風苑」には源泉を活用した“伊勢海老源泉蒸し”や“金目鯛源泉しゃぶしゃぶ”といったオリジナル料理もあるそうです。 魚介を天然温泉で蒸すとどんな味になるのか、気になりますね。
ホテル情報
従業員の接客が好評で、料理の品数が多いのも人気の秘訣なのだとか。 特に“伊勢海老”や“あわび”の料理が美味しいそうです。

三平荘

11室の個性豊かな部屋を有する創業60年あまりの和風旅館です。 食事は地元の産物を使ったオリジナルの懐石料理を月替わりで提供しているのだとか。 季節折々の味を、朝・夕共に部屋食で楽しめるそうです。
泊まることができる部屋は、半露天風呂付き客室や“離れ”などバリエーションが豊富なのだとか。
旅館情報
「三平荘」は日頃の喧騒を忘れられる静かな宿とのこと。 従業員の対応も丁寧で素晴らしく、伊豆産の食材を使った会席料理は品数豊富でとても美味しいそうです。

さくらや旅館

昭和24年創業、おもてなしの心を何よりも大切にしているという温泉旅館です。 料理は、でき立ての一番美味しい時に部屋まで届けてくれるのだとか。
「さくらや旅館」は、地元・熱海や全国から取り寄せた旬の天然素材を熟練の料理人が手間を惜しまずに調理しているとのこと。 刺身のツマや香の物も出来合いのものは使わず、一つ一つ丁寧に作り上げているのだとか。
旅館情報
“五感で味わう料理”をテーマにしているので味だけでなく、見た目や匂いでも楽しめるとのこと。 季節感のある料理の数々は新鮮でボリュームも満点なのだとか。 JR熱海駅から徒歩5分という立地の良さも魅力です。

熱海には海鮮料理を中心に美味しい和食を楽しめる旅館・ホテルが数多くあるようです。 雄大な景色や温泉で心身ともにリフレッシュして、新鮮な海の幸を堪能してみてはいかがでしょう。