Topsankaku自分で作ると美味しさ倍増!和…
2016.10.12
自分で作ると美味しさ倍増!和菓子作り体験ができるお店【大阪編】
日本が誇る伝統の「和菓子」。その繊細な造形は見ているだけでも幸せな気分にしてくれます。 今回は、江戸時代から“天下の台所”と呼ばれる大阪で和菓子の手作り体験ができるお店を紹介します。
和食lab

おほい堂本舗

「おほい堂本舗」は東大阪の和菓子店。 厳選した材料を使って、さまざまな産業をモチーフにした銘菓や季節の和菓子を作っているとのこと。 随時開催の体験教室は、上生菓子を二種二個ずつ作る“和菓子作り体験教室”の他に、お茶と一緒に楽しめる“和菓子作りとお煎茶体験教室”、もち粉や餡(あん)などを使って菊や椿などの花を作る“工芸菓子作り体験”があるようです。
お店情報
「おほい堂本舗」では“木べら”などの和を感じられる道具を使い、手ほどきをしてくれる職人の技を身近で感じながら和菓子作りを体験できるそうです。

平野郷菓 梅月堂(ひらのごうか ばいげつどう)

「平野郷菓 梅月堂」は、平野区平野本町にある明治42年創業の老舗和菓子店。 歴史ある“平野”という土地に誇りを持ち、和菓子を通して平野の文化を伝えようとしているのだとか。
お店情報
“和菓子作り体験”は毎月第4日曜日の午後1~2時、季節の生菓子二種類を二個ずつ、計四個作ってお持ち帰りできるとのこと。 また、“家庭でできる和菓子づくり教室”も月に1回程度開講しているそうですが、すぐに満席になってしまうようなので、日程が発表されたら早めに予約した方が良さそうです。

和み庵(なごみあん)

“和菓子製造1級技能士”の資格を持つ元和菓子職人が教える本格的な和菓子教室です。 出来合いの生地と餡(あん)を使うのではなく、生地作り・餡作りから仕上げまでを学ぶことができるのだとか。 教室の場所は申し込みを完了した人にのみ、案内しているとのこと。
お店情報
「和み庵」の講師は42年もの和菓子製造経験を持つ元職人で、一人一人のレベルに合わせて丁寧に教えてもらえるとのこと。 生地や餡(あん)の作り方から本格的に学びたいという人は、和菓子教室「和み庵」の門を叩いてみてはいかがでしょう。

コンペイトウミュージアム

金平糖(こんぺいとう)の工場見学や手作り体験ができる施設です。 大阪には堺と八尾に「コンペイトウミュージアム」があり、金平糖の製造工程や歴史についてのビデオ学習もできるとのこと。 手作り体験をするには予約が必要ですが、終了後はお土産に“マイ金平糖”がもらえるのだとか。
お店情報
「コンペイトウミュージアム」では、真っ白な金平糖(こんぺいとう)に色と味をつけたり、“コンペイトウ博士”から金平糖の秘密を教わったりできるとのこと。小さなお子様でも楽しめるようです。

デザインポケット

大阪の料理人・和菓子職人が道具を買い求める“千日前道具屋筋商店街(せんにちまえどうぐやすじしょうてんがい)”。 そんな特別な商店街で、日本固有の文化“食品サンプル”を制作しているのが「デザインポケット」なのだとか。 食品サンプルだけでなく、和菓子作りなど、様々な制作体験を提供しているとのこと。
お店情報
「デザインポケット」の和菓子作り体験では、千日前道具屋筋商店街に並ぶ伝統の道具を使った技法を学べるそうです。


エネルギッシュな都市・大阪には、個性的な和菓子体験教室が揃っているようです。プロの職人が作る和菓子は別格としても、自分の手で作る和菓子の味はまた格別。各種体験教室で日本の伝統技能を体感してみてはいかがでしょう。