Topsankaku和食の名店・達人sankaku【せんべろ居酒屋シリーズ】池…
2016.10.30
【せんべろ居酒屋シリーズ】池袋編
懐具合が寂しい時や、心ゆくまでお酒を堪能したい時にオススメなのが「せんべろ居酒屋」。 今回はJR・東武・西武・メトロが乗り入れるターミナル駅「池袋」周辺のコストパフォーマンスに優れた飲み屋を紹介します。
和食lab

すし居酒屋小池

池袋東口から徒歩6分のところにある居酒屋。 生ビールの格安キャンペーンをかなりの頻度で行っているようです。 立ち飲みではなくテーブル式で、呼び出しボタンを押すとすぐに注文を取りに来てくれるとのこと。 夕方5時から翌朝5時まで営業しているのも魅力です。
お店情報
すし居酒屋というだけあって、“すし”のメニューが充実しているのだとか。 食べ応えのある「中巻き寿司 トロたく」や、独特の風味がクセになる「わさび巻き」が人気のようです。

大都会

池袋北口を出て目の前にある居酒屋です。 お酒・おつまみ共に、券売機で食券を買うシステム。 お得なセット券が豊富に並んでいて、どんな風に注文するか考えるのも楽しみの一つなのだとか。 年中無休の24時間営業なので、朝飲み・昼飲みにも対応。 お酒とおつまみだけでなく、食事メニューもあるので様々な用途に使えるそうです。
お店情報
一人飲みはもちろん、何人かでセット券を共有するのもいいですね。お酒だけでなく、中身がしっかり詰まった「まぐろカツタルタル」など、美味しいおつまみが豊富に揃っているそうです。

笹屋

池袋東口から徒歩5分、買ったお酒を店内で楽しめる“角打ち”ができる酒屋です。 200円の“チューハイ”など格安メニューばかりなので、1000円札1枚あれば十分満足できるとのこと。 おつまみは乾き物だけでなく、野菜を使った料理や「おでん」も置いているそうです。
お店情報
店内ではテーブルを共有することも多く、飲んでいるうちに他のお客さんと打ち解けることもあるのだとか。 「笹屋」はコストパフォーマンスに優れているだけでなく、楽しく飲める角打ち酒場のようです。

立ち飲み 小島

池袋東口より徒歩3分、タイ風料理も提供している立ち飲み屋です。 料理は特に表示がない限り300円均一という安さですが、食べ応えのあるメニューが多く、種類も豊富とのこと。 お酒は“ビール”と“焼酎”を割った「ブルービア」や“ハイボール”が人気なのだとか。
お店情報
平日は15時、土日は正午から営業。 南国の雰囲気が漂う楽しいお店のようです。 支払いは小さなザルにお金を入れるキャッシュオンのシステムになっているのだとか。

【番外編】BAR ST

池袋東口から徒歩6分のところにあるバーです。 お洒落な雰囲気を楽しめるだけでなく、お酒・おつまみ共に500円均一なのだとか。 30分ごとに1オーダーというルールがあるそうですが、それでもバーとしては破格。 チャージ料もかからないとのこと。
お店情報
500円均一にもかかわらず、本格的なお酒を提供しているようです。 バーに行ったことが無いという人でも、安心して楽しめそうですね。

すし・タイ風料理・バーなど、池袋のせんべろ酒場はどこも個性的。 気軽に安く飲めるので、せんべろ酒場をはしごして飲み比べ、食べ比べをしてみるのも楽しいかもしれませんね。