Topsankaku和食の技sankakuお腹いっぱい食べられる!…
2016.12.27
お腹いっぱい食べられる! 和風「ラー飯」アレンジレシピ
インスタントラーメンに“ご飯”を加える料理「ラー飯」をご存知でしょうか。テレビのコマーシャルから話題となり、今では様々な調理法でアレンジされています。そこで今回は、お手軽に作れてボリュームたっぷりの和風「ラー飯」レシピを紹介します。
和食lab

「チキンラーめし」

コマーシャルで話題になった「チキンラーめし」。材料は“チキンラーメン”と“白米”、“卵”のみ。土鍋やダッチオーブンで作ります。
“卵”は火を止めてから入れて蒸らし、ほどよい半熟に仕上げるのがポイント。出来上がったら“きざみネギ”をそえるのもオススメです。

「チキンラーメンおじや」

「チキンラーめし」をアレンジした「チキンラーメンおじや」です。“そばめし”と“リゾット”の中間のような食感で、思わず箸が進む味わいに。ラーメンは袋に入ったままの状態で砕くと後片付けが楽になります。
「チキンラーメンおじや」は“玉ねぎ”と“ラーメン”を事前に細かくしておくとスプーンで食べやすくなります。 アツアツの状態はもちろん、冷めても美味しくいただきます。

「インスタントラーメン丼」

ボリュームたっぷりの「インスタントラーメン丼」。“みそ味”か“しょうゆ味”のインスタントラーメンを水分が少なくなるまで煮込み、ご飯の上に乗せます。
完成したら好みに応じて“七味唐辛子”を加えましょう。“ゆで卵”や“青のり”、“海苔”などトッピングすると見た目も鮮やかになります。

「ラーメン雑炊」

お酒の後の〆にオススメの「ラーメン雑炊」。レシピでは“塩ラーメン”を使っていますが、お気に入りのインスタントラーメンでアレンジも可能。“にんにく”の匂いが気になる場合、抜かしても大丈夫です。
“ご飯”はあまり煮込まない方がラーメンの食感と良く合うので、冷やご飯を使い煮込まず作るのがポイント。ラーメンは食感を残すために、細かく砕き過ぎないようにしましょう。

「インスタントラーメン炊き込みご飯」

炊飯器で簡単に作れる「インスタントラーメン炊き込みご飯」です。砕いた麺はお米の繋ぎになるので、もちもちした食感に。水と米の量を調整して好みの味付けを見つけましょう。
使うインスタントラーメンは“塩味”だけでなく、“しょうゆ味”や“みそ味”もオススメ。また、カップラーメンやカップうどんを使ってアレンジすることも出来るので、“カレーうどん”や“シーフードヌードル”で試してみるのも面白そうですね。

【おまけ】チキンラーメンおにぎり

砕いた“チキンラーメン”をご飯に混ぜこんだお手軽おにぎりレシピです。麺の食感がアクセントになって新しい味わいに。おやつやお弁当にもピッタリです。
温かいご飯を使うと“チキンラーメン”を混ぜた時に麺が伸びてしまうので、少し冷ましたご飯で作るのがポイント。“チキンラーメン”は袋に入った状態で、米粒くらいのサイズになるよう砕きましょう。

インスタントラーメンの新しい食べ方と言える「ラー飯」。麺と米という炭水化物同士の組み合わせなので、食べ応えは抜群。どのレシピもトッピングや薬味を加えてアレンジ出来るので、自分だけのオリジナル「ラー飯」を作ってみてはいかがでしょう。
関連タグラーメン