Topsankaku和食の名店・達人sankaku東京都内にある日本酒飲み放題…
2016.12.19
東京都内にある日本酒飲み放題のお店
東京都内に居ながら日本全国各地の地酒・銘酒を堪能できるお店が増えています。どうせならお財布を気にせず、心ゆくまで日本酒に酔いしれたいもの。そこで今回は、日本酒の「飲み放題」があり、さらに料理も美味しいと評判のお店を紹介します。
和食lab

四谷 『日がさ雨がさ』

“飲み放題なら安いお酒で当たり前”という風潮に異を唱え、“国内最強飲み放題”を自称するお店。随時入替の地酒30種類を中心に、地ビール・果実酒・焼酎など、質の良いお酒だけを集めているというこだわりぶり。料理は季節の鮮魚と野菜を使った和食が中心です。
お店情報
お酒だけでなく、もちろん料理も好評でお通しから美味しいという声も。『日がさ雨がさ』では、「ワタつき 丸干しイカ」や「ホタルイカの沖漬け」など、イカ料理も人気を集めています。

本郷 『朔(さく)』

タイムカードに名前を書いて時間を計るユニークなお店です。30分1000円(税抜)の飲み放題で、超過10分ごとに300円の追加料金というシステム。古き良き昭和を感じさせるレトロな雰囲気の店内も好評です。
お店情報
おつまみは乾き物や煮込み、お漬物などがあり、懐かしい味わいと評判。タイムカードが“出勤簿”になっていて、各月ごとに一番多く通った人には特典があるなど、常連を大事にしているお店です。

四谷 『かいのみ』

冷蔵庫にずらりと並んだ日本酒の一升瓶から、自分で好きなものを注ぐシステムのお店。約50種類もの銘柄は利き酒師が厳選しており、飲み放題の時間は120分・150分・無制限(月曜~木曜)から選べます。ラベルで選んだり、メニューを見て地域で選んだりと、自分好みのお酒を探してみてはいかがでしょう。
お店情報
『かいのみ』という店名に相応しく、おつまみは貝料理が中心。缶のまま火にかける名物の「豪快蒸し」や新鮮な旬の貝を楽しめる「貝刺し6種盛合せ」などがあり、日本酒の飲み比べだけでなく貝の食べ比べも出来ます。

上野 『粋酔(すいすい)』

北海道から沖縄まで47都道府県すべての“純米酒”の飲み放題ができるお店。“純米酒”にこだわり、ラインナップは100種類を超え、随時入れ替えも行っています。
お店情報
“純米酒”とよく合う新鮮な魚介料理が人気で、中でも“ボラ”以外の魚の卵を使ったユニークなおつまみ「からすみ? 」が好評。グラスにお酒をついだ後、しばらくテーブルに一升瓶を置いておいてくれるので、ラベルを眺めながら楽しめます。また、『粋酔(すいすい)』は上野店の他に日本橋東京店があります。

中野 『常笑(ときわらい)』

日本酒を豊富に取り揃えている昭和レトロなお店。30種類ほどのお酒が4時間飲み放題の“常笑コース”は、おまかせ料理も付いて6000円(税込み)と、お酒好きにはたまらないコース内容となっています。
お店情報
自宅のようなくつろぎの空間で、話題の“獺祭”や山口県の地酒“貴”など、数々のお酒を堪能。おつまみは“刺し身”や“焼き物”、“珍味”など、種類ごとに分けられており、古風な居酒屋らしいメニューが揃っています。

全国の酒蔵が腕によりをかけた自慢の地酒が一堂に会し、飲み比べを楽しめる飲み放題のお店。飲み過ぎに注意をしつつ、自分好みの銘柄を探してみてはいかがでしょう。