Topsankaku和食のニュース・トレンドsankaku朝は和食が良い? “美”にこ…
2017.01.06
朝は和食が良い? “美”にこだわる芸能人のライフスタイル
“理想的な栄養バランス”と評価され、ユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」。日本の女性モデル・女性タレントの中にも和食好きで知られる人は数多く、彼女たちの美しさの秘密は「和食」中心の食生活にあるのかも知れません。そこで、「和食」を朝食に取り入れている女性有名人を紹介します。
和食lab

押切もえさん

2016年11月1日にプロ野球の涌井秀章選手と結婚したことでも話題になったモデルの押切もえさん。作家という一面も持ち、2013年に『浅き夢見し』でデビュー、2016年の『永遠とは違う一日』は第29回山本周五郎賞候補にノミネートされました。
モデル・作家として忙しい日々を過ごす押切もえさんは一日のスタートをとても大切にしています。撮影の日もオフの日もストレッチは日課。朝食は玄米のご飯にみそ汁、卵に納豆と、伝統的な和食メニューが並んでいます。

前田敦子さん

かつてAKB48のセンターを務めた前田敦子さん。AKB卒業の翌年には連続ドラマ主演・映画単独主演をこなし、現在も歌手・女優として活躍しています。
前田敦子さんの数々の逸話の中でも特に有名なのが豪華すぎる朝食。その充実ぶりはアスリート並と評されました。もともとはお母さんが作っていた和食中心の朝食でしたが、次第にご本人自らも料理するようになり、手の込んだ朝食がオフィシャルブログに掲載されて話題になることも。

hitomiさん

歌手のhitomiさんは3人の子どもを持つ母親ですが、年齢を感じさせない美しさは多くの女性の憧れの的となっています。hitomiさんは第3子を出産したあと、ファンからの「健康を保つのに何か心掛けていることは?」という質問に対して、このように答えています。
末端を冷やさず血流を良くすること、軽い運動を毎日続けることに加え、和食を中心にして朝食をしっかり摂ることも健康の秘訣とコメントしています。

保田圭さん

かつてモーニング娘。の第2期メンバーだった歌手・女優の保田圭さん。2013年5月にイタリア料理研究家の小崎陽一さんと結婚し、ブログには仲良く料理を作り合う様子がつづられています。
夫婦揃って料理上手な保田圭さん宅の朝食は実にバラエティ豊富。ごはん・みそ汁・おかずという構成の和食を作ることが多いようです。

松雪泰子さん

日本アカデミー賞優秀主演女優賞、ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演女優賞など、数々の賞に輝く松雪泰子さん。日本を代表する女優の一人です。
まさに“雪”のような透明感のある美しさを持つ松雪泰子さん。お昼は好きなものを食べ、夜は“たんぱく質”を中心に“炭水化物”は摂らないという食生活。エネルギーが必要な日の朝は、ごはん・みそ汁など消化の良い和食を食べています。

ダレノガレ明美さん

ブラジル・サンパウロに生まれ、雑誌『JJ』でモデルデビューし、様々なテレビ番組などで活躍しているダレノガレ明美さん。“ジュニア・フード・マイスター”という資格も持っており、太りやすいという自身の体質を厳しく管理しているようです。
ダレノガレ明美さんはかつてマイナス24kgもの大幅なダイエットに成功した時も、食生活に和食を取り入れていました。その後も和食などの健康的で豪華な朝食メニューをSNSに公開しています。 詳しくは6kgのダイエットに成功!和食好きモデル・ダレノガレ明美の食生活も参考にしてみてください。

最近は朝食を摂らなかったり、パンなどで簡単に済ませたりする人も増えていますが、多くの女性有名人は和の朝ごはんをしっかりと食べ、健康的な一日のスタートを切っているようです。彼女たちのライフスタイルを参考にして、理想的な食生活を目指してみてはいかがでしょう。

関連タグ朝食納豆野菜