Topsankaku和食を彩る雑貨・道具sankaku思わず使いたくなる! 100…
2017.01.09
思わず使いたくなる! 100円ショップで買える便利な調理器具
生活に役立つ商品が次々に登場する100円ショップ。店内には調理に使える便利なアイテムも数多く並んでいますが、一見すると何に使うのか分からないものもしばしば。しかし、それらのアイテムを使いこなせば、普段の調理も簡単で楽しいものになるかも知れません。そこで、思わず使いたくなる便利な100均調理器具を紹介します。
和食lab

「なるほど米とぎ」

「なるほど米とぎ」は米とぎが楽になるアイテムです。突起の部分でお米をかき回し、網目の部分で水を切ることができます。
水に触れずに米とぎができるので、冬場や指を怪我している時などに便利。水切りの時も、慣れればほとんど水に触れることなく済ますことが出来ると評判です。

「ご飯一合炊き」

「ご飯一合炊き」は炊飯器を使わず、電子レンジでごはんが炊けるアイテムです。といだお米を20~30分程度水に浸し、600Wで5分間、100~150Wで12分間加熱。その後、かき混ぜて10分程度蒸らせばできあがり。
付属のマニュアルには、弱モードが無い電子レンジでの炊き方も記載されています。加熱時間や蒸らしの時間を調整してみるのもオススメ。

「ミニ計量カップ」

小さなサイズのかわいらしい「計量カップ」。これ一つで大さじ・小さじ・5~50mlが計量できる優れものです。
普通の計量カップより細かな分量を量ることができ、計量スプーンの代わりにもなります。樹脂製なので、軽くて割れにくいのも嬉しいですね。

「ふしぎくん」

鍋の煮こぼれや吹きこぼれを防いでくれるアイテム。“そば”や“うどん”を茹でる時などに便利です。
「ふしぎくん」の使い方は、でっぱった面を上にして鍋の底にしずめておくだけ。麺類の調理だけでなく、煮物を作るときにも重宝します。

「シリコンクック菜箸」

高機能でおしゃれな「菜箸」です。先端はシリコン製なので、滑りやすい具材もつかみやすくなっています。
持ち手の側はスプーンとフォークになっており、麺類などをつかむ時に便利。さらに、スプーンには目盛りがついていて計量も可能と、一膳あるだけで様々な用途に使えます。

「電子レンジ調理器 温野菜」

電子レンジで温野菜が作れるアイテムです。野菜の水分だけで蒸すことができるので、水を使いません。
「電子レンジ調理器 温野菜」の使い方は洗った野菜を入れて電子レンジで加熱するだけ。1~3分程度で様々な温野菜を、食感を損なわずに作ることができます。

「ネギカッター」

包丁で作るには技術がいる“白髪ネギ”を簡単に作れるアイテム。「ネギカッター」をネギの上に滑らせるだけで“白髪ネギ”ができます。
シャキシャキとした食感の“白髪ネギ”はラーメンのトッピングだけでなく、煮物や和え物に添えれば飾りにもなります。

「たまごのプッチン穴あけ器」・「EGG TIMER」

普通に“ゆで卵”を作ると殻をむくのに手間がかかりますが、「たまごのプッチン穴あけ器」で小さな穴を開けてから茹でると、スルリと気持ちよく殻をむくことができます。また、裏面が磁石になっているので冷蔵庫にくっつけておくこと出来て便利です。
もう一つの便利アイテム「EGG TIMER」は卵と一緒に鍋に入れておくと、色の変化で茹で加減を確認できるというもの。調整が難しい半熟卵も簡単に作れます。

豊富な品揃えと安さで人気の100円ショップ。低価格ながら斬新なアイデアで作られたアイテムは、調理に幅広く使えるものから、一つの使い方に特化したものまで、様々な種類があります。自分に合ったアイテムを探しに100円ショップを訪れてみるのも面白そうですね。