Topsankaku和食の名店・達人sankaku東京都内の出前をしてくれる「…
2017.01.30
東京都内の出前をしてくれる「おにぎり」専門店
自宅でも外出先でも手軽に食べられる「おにぎり」は、日本で古くから親しまれてきました。具材がバラエティ豊富でアレンジもしやすいので、今では「おにぎり」専門店もあるほど。その中でも出前専門で「おにぎり」を扱う、東京都内のお店を紹介します。
和食lab

東京都新宿区 『まんぷくむすび』

『まんぷくむすび』の配達エリアは主に東京23区。早朝でも深夜でも時間を問わず、美味しさを追及した「おにぎり」を配達してくれます。『oha4!』(日本テレビ)やマガジンハウスの『GINZA』など、多数のメディアで紹介されました。
素材選びから衛生面まで、すべてを徹底的にこだわる『まんぷくむすび』。冷めても美味しく食べられるように、お米は最高級とされる“一等米”を独自にブレンドし、手間を惜しまず“循環式”で精米。水は“ミネラル”と“活性水素”を豊富に含む“ミネラル還元水素水”を使用し、具材はお米との相性を考え、全国各地から厳選して仕入れています。
・まんぷくむすび名物「ツナマヨ」
『まんぷくむすび』の一番人気メニューは、しょうゆの効いた自家製ツナがたっぷり入った「ツナマヨ」。ツナとマヨネーズがご飯と絡み合い、何個でも食べたくなる美味しさと評判です。他にも、鮭本来の持つ旨さが楽しめる「北海道産 紅鮭」や、じっくりと挽肉に味をしみ込ませた「自家製鶏そぼろ」が人気です。


東京都渋谷区 『おにぎりや たけのしん』

23区で配達を行う『おにぎりや たけのしん』。実家がお米屋の店主が、日々試行錯誤を繰り返しながら美味しい「おにぎり」を追求しています。『福井謙二グッモニ』(文化放送)にも出演し、できたての「おにぎり」を振る舞いました。
『おにぎりや たけのしん』ではスマホから“LINE@”を使って注文。炊き上がりの美しさが特徴とされるお米“キヌヒカリ”や“玄米”を使った「おにぎり」などが味わえます。
・たけのしんの名物おにぎり「山椒ちりめん」
『おにぎりや たけのしん』の人気メニューの一つ「山椒ちりめん」は、山椒の風味が効いた“ちりめんじゃこ”がたっぷり入っています。他にも、「シャケ」や「あさりの佃煮」など、優しい味わいの「おにぎり」が揃っています。


東京都新宿区 『おにぎり専門店 らいす』

『おにぎり専門店 らいす』の配達エリアは主に新宿区歌舞伎町エリア。24時間営業で年中無休なので、職場や家が近所の人にはとても便利なお店です。国産ブランド米の“魚沼産コシヒカリ”を使用した「おにぎり」は種類も豊富で、「お味噌汁」などのサイドメニューも扱っています。
注文してからお届けまで最短15分という迅速な配送で、地域密着型の営業をしている『おにぎり専門店 らいす』。作り置きはせず、注文を受けてから握るので、できたての美味しい「おにぎり」が食べられます。
・らいす名物「おにぎりサンドウィッチ」
『おにぎり専門店 らいす』の名物は、具材を包むのではなく挟み込む「おにぎりサンドウィッチ」。「シャケマヨサンドウィッチ」や「厚切りスパムエッグサンドウィッチ」、「きんぴらサンドウィッチ」など、食べごたえ十分なメニューが揃っています。



東京都内には様々な場所に配達を行う「おにぎり」専門店があります。どのお店もお米や具材にこだわっており、美味しいと評判。家でのパーティーや大人数への差し入れなどに、これらのお店を利用してみてはいかがでしょう。