Topsankaku和食の名店・達人sankaku紅葉が待ち遠しい!なんだか落…
2014.09.25
紅葉が待ち遠しい!なんだか落ち着く京都のはんなりカフェ
京都を満喫するベストシーズンと言えば、紅葉の季節。今から旅行計画を立てたりしている方もいるのでは?気候が良い日は、街の風景を楽しみながらぶらっと散策を楽しんで、つい歩きすぎて疲れてしまうこともありますよね。そんなときに立寄りたくなるアクセスしやすい京都の和カフェをご紹介します。
和食lab

四条 ナチュラルテイストの気取らない町家カフェ「cafe marble」

京都のデザイン事務所「marble」がプロデュースする、町家カフェ。
インテリアはもちろんのこと、キッシュやタルトを中心に、カフェメニューも人気です。

町家カフェ「GION-NITI 祇園 日」

祇園の町家カフェ「祇園 日」。年中かき氷を楽しめることでも有名です。
バータイムもあり、夜の祇園初心者にもおすすめです。

祇園 老舗の飴屋さんの和スイーツカフェ「こいし」

京都に行ったらやっぱり食べたい和風パフェ。
抹茶シフォンパフェが人気ですが、こちらの「こいし」さんは黒みつが絶品。お土産に、彩り豊かな飴もおすすめです。

吉田山の紅葉の季節が楽しみな「茂庵」

丁寧にお手入れされた庭園も素敵ですが、山散策はまた違った風情があります。
1泊2日でも京都の紅葉の山散策を諦めないで、大原や鞍馬山まで行かずとも、嵐山よりさらにアクセスのよい、京都御所と銀閣寺の間にある「吉田山」。
市内のど真ん中とは思えない風景を見ていると、京都人がいかに自然を愛でたかを肌に感じられます。

嵐山 おばんざいプレート「MOMICAFE」

嵐山散歩コースに組み入れたい、「MOMICAFE」は、裏通りに面した静かなお店です。
観光客向けのランチが多い嵐山で、1,000円で楽しめるおばんざいプレートはかなり貴重な存在です。
ナチュラルな雰囲気の店内で、DELIカフェ風の盛りつけなのに、味は本格派おばんざい。
嵐山ののどかな雰囲気でリラックスできるお店です。

京都駅 夜まで開いてる本格抹茶スイーツ「中村藤吉京都駅店」

宇治に本店がある、老舗のお茶屋さん「中村藤吉」。
お茶屋さんならではの、しっかりと苦みの効いた抹茶やほうじ茶を使用したスイーツがバリエーション豊富に揃います。
日帰りや1泊旅行に宇治は少し遠いので、こちらの京都駅店が便利です。
京都駅店なら、夜22時までと、遅くまで空いているので、帰りの新幹線前にスケジュールに入れてみては。
2階では、ソフトクリームのテイクアウトもあるので、もっと気軽に楽しみたい方はこちらもおすすめです。


市内に見所がぎゅっと詰まった京都は、バスや地下鉄も使いやすく1泊2日でも十分に楽しめます!
寺社仏閣をいくつも廻るのも良いけれど、街のなかでも季節を感じられる京都だからこそスポットを絞って。
紅葉を愛でながらゆったり散策、ご褒美和スイーツで癒される秋の京都を楽しんでみませんか?