Topsankaku和食の技sankaku古民家でゆったり和食が楽しめ…
2014.10.16
古民家でゆったり和食が楽しめる都内のお店
紅葉がきれいで、散歩が気持ち良い季節。お休みの日に、ぶらっとお散歩の途中に立ち寄れば、日本の秋を感じられるお店が都内にあります。
古民家を改装したこだわりの内装だけでなく、メニューの内容にも随所にこだわりを感じられる、そんなお店をご紹介します。
和食lab

おばあちゃんの家に行ったような、ほっとするお店「イリヤプラス」

築50年で限りなく当時の状態を保った物件は貴重。
当時の建具を活かしてリノベーションされた空間は、どこか懐かしい印象です。
化学調味料無添加の手作りパンケーキや自家製天然酵母パン、オーガニックのフェアートレードのコーヒーなど、
メニューも体にやさしい、ほっとできるカフェです。

西日暮里 週三日限定「花歩」

窓から除くお庭の緑が美しい、古民家カフェ「花歩」。
曜日限定営業、アクセスもしやすい方ではないのに人気があるんです。秘密はこのインテリア。適度な重厚感のある店内と、お庭からの木漏れ日がとても居心地の良いカフェです。
平日ののどかな台東区一帯の下町、谷根千でのお散歩途中、おしゃれアンティークのインテリアと素朴な焼き菓子、コーヒーでリラックス。
お休みがとれたら是非行きたい、平日のお楽しみです。

上野美術館デートのランチはここ!「ゆうcafe」

女性向けのお店が多い、古民家カフェのなかでも、男性も満足できて、デートにおすすめなのがこちらの「ゆうcafe」。
上野駅から上野公園の裏側に位置し、お散歩、ランチ、美術館のコースはおすすめ。紅葉に芸術の秋、食欲の秋まで一度に楽しめます。
ランチのビーフシチューは、美味しさはもちろん、ボリュームもあるので、男性も大満足です。

建築事務所が運営する、こだわりカフェ「なんてんcafe」

建築事務所がショールームとしても兼用していると言うだけあり、こだわりの内装は必見。
また、ランチは1000円程度で主菜と副菜3品が選べる要町定食や、丼ものなど、ごはんもしっかり充実しています。
イベントスペースや、パーティープランもあり、古民家カフェの中でもかなり融通が効く、様々な使い道のありそうなカフェです。

京都のおばんざいがいただける「青屋」

東京に居ながら京都の本格おばんざいをいただくことができる、「青屋」。
レシピ本も出していて、夜は会員制のいちげんさんお断りと、敷居の高いイメージですが、ランチやカフェタイムはカジュアルなメニューも揃います。

靴を脱いでくつろぐお座敷カフェ「cafe紅(カフェもみ)」

下町風情溢れる小伝馬町にほど近い、「cafe紅(カフェもみ)」。一歩店内に入るとそこは別世界。古民家カフェの中でも珍しい、お座敷で、風情あるお庭を眺めながらゆっくりとした時間を過ごすことができます。
中国茶にこだわり、ランチタイムには紅花茶のサービスも嬉しい。


少し懐かしい気分でほっこり、ゆったりできる古民家カフェ。
お庭にこだわりのあるお店もあり、紅葉など、秋ならではの楽しみ方が出来ます。
いつもは立ち寄らない街に、ちょっと足を延ばして、気軽に日本の秋を感じてみませんか?