Topsankaku日本の郷土料理sankaku東京でご当地グルメを楽しむ「…
2014.08.16
東京でご当地グルメを楽しむ「アンテナショップ」の旅
東京・銀座を中心に都内に散らばる全国各地の「アンテナショップ」
全国の美味しいものが、東京に居ながら買うことができるなんて、ちょっぴり旅気分を味わえます。今回は、和食ラボがおすすめするご当地食材と供に、各店舗のアンテナショップの魅力をご紹介。
銀座

圧倒的人気の観光地と言えば北海道【有楽町 どさんこプラザ】

アンテナショップといえば、有楽町交通会館。なかでも、圧倒的な人気の北海道どさんこプラザには、おつまみからスイーツまで美味しい食材がいっぱい。お店のHPには、ルーキーズステージとして、人気ランキングも紹介しています。今回は、ランキングの常連である海の幸とスウィーツを紹介します。

北海道の名物おつまみ「氷下魚(こまい)」

乾燥させた氷下魚(こまい)は、北海道ではスルメのように、おつまみの定番となっています。

海の幸と山の幸がコラボ「釧路産塩さば ホエー仕込み」

まさに北海道の恵みがコラボした魅惑の食べ物ですね。

北海道で生まれの新感覚ミルクスイーツ「トロケッテ・ウーノ」

こちらはランキング常連のスウィーツ。パッケージもかわいくて、手みやげにもぴったり!濃厚ミルクの味は、もうヤミつき。気軽なドリンク型スイーツは、片手で気軽に楽しめるので、BBQパーティーのデザートにもぴったりです。

リーズナブルなスウィーツも「とうきびアイス」

こちらはフレーバーだけではなく、形もそのまんまトウモロコシのとうきびアイス。これで100円というのだから驚き。銀座のジェラートもいいけど、北海道名物「とうきびアイス」はいかが?

夏バテに負けない!沖縄を味わう【銀座 わしたショップ】

こちらのアンテナショップは、食べるラー油ブームで連日行列を作ったお店としてメディアに取り上げられていたあのお店です。
そうです、ペンギン食堂の「石垣島ラー油」見覚えがある人も多いのでは? こちらのショップでは、食品はもちろん、工芸品からコスメまで、沖縄のあらゆるものを取り揃えています。さらに、こちらのランキングに掲載された商品は、そのままオンラインで購入できるところも魅力。

沖縄そばと言えばこれ「アワセそばの沖縄そば 生麺 袋入」

「アワセそばの沖縄そば」はここで買えます。

元プロボクサーのあの方ではありません「ぐしけんファームのオキナワアイス」

「ぐしけんファームのオキナワアイス」はここで買えます。

東北のうまいものなら「あおもり北彩館 東京店」

東京・飯田橋の青森県会館の1Fにあるこちらのアンテナショップ。もちろん目玉は、東北産の農産加工品・水産加工品。
こちらのサイトでは、約4年分の売れ筋ランキングがずらっと一挙に見られます。「熟成にんにく元気くん」がロングラン商品のようです。

国産にんにくと言えば青森「熟成にんにく元気くん」

こちらは不動の人気No.1商品「にんにく元気くん」。夏バテに喝!を入れてくれそう。
ドライフルーツ感覚で楽しめると言いますが、臭いは少々気になる…。

デザートはもちろんりんご「アップルクーヘン」

まんまるのりんごがすっぽりバームクーヘンに包まれているインパクトのあるスウィーツ。
手土産にも喜ばれそう。

スウィーツ人気No.1は「パティシエのりんごスティック」

こちらの商品は、ランキングサイトで人気No.1のスウィーツ。しょこらまろんも美味しそう。

イートインができるアンテナショップのランチスポット

アンテナショップのいいところは、お買いものだけでなく、お店でお料理が食べられるイートイン併設のショップがあるところ。
銀座一丁目駅を出てすぐの「広島ブランドシップtou」内2Fにある「広島お好み焼き 三匠」
牡蠣+お好み焼きで銀座に居ながら広島グルメ三昧。B1Fには、「瀬戸内ダイニング 銀座 遠音近音」もあります。
アクセスはこちら。
こちらは、日本を代表する奥田政行シェフが手掛けるお店。山形県鶴岡市にある地元の食材を活かしたイタリアン「アルケッチャーノ」の味が、東京で味わえると評判のようです。銀座にある山形のアンテナショップ「おいしい山形プラザ」の2Fにあります。

どこに行こうか迷ったらここで探そう

こちらは銀座・有楽町に密集するアンテナショップのランチ・イートインのクチコミサイト。
どこで食べるか迷った時に、参考にしてみては?

手軽に全国の味を楽しめるアンテナショップ。上手に活用すれば、日々の食卓がもっと楽しくなる!
お呼ばれの手みやげにも最適です。注目商品をチェックして、お気に入りを見つけてみては。