Topsankaku和食のニュース・トレンドsankaku知ってますか?「アメリカ産日…
2014.11.25
知ってますか?「アメリカ産日本酒」の誕生秘話
タグ海外
日本食ブームに乗って、アメリカでは、日本からの輸入品のみならず、現地産の米を使って現地生産した日本酒が登場。今回は、その誕生秘話や品質について紹介します。今話題の、朝の連続テレビ小説「マッサン」の逆バージョンですね。
和食lab

アメリカ産の日本酒事情

カリフォルニアで日本酒が生産されるようになったのは、今からおよそ30年前。日本食ブームによって近年、一気にポピュラーになりました。

「大関USA」の大吟醸酒

和食lab
純米酒=うまいのイメージのさらに上を行き、兵庫県・灘の大関のアメリカ法人がカリフォルニア米を使った大吟醸を発売しました。
ただし、現地でのテイスティングの結果は、バランスのよしあしで、日本産の日本酒に軍配が上がったようです。

現地の人による地酒の酒蔵も登場

さらに近年は、現地の人による地酒の酒蔵がアメリカ各地に登場しているとか。

アメリカ人によるアメリカ人好みのオレゴン州の地酒Sake One

アメリカの現地人の酒蔵でも有名なもののひとつが、オレゴン州の地酒Sake One。味わいもアメリカ人好みに仕立てているようです。

Sake Oneでは、フルーツで風味づけをした「ムーンストーン」というアメリカ人好みの日本酒シリーズを発売するなど、これまで日本人の発想にはなかったような独自路線を歩んでいるといいます。また欧米の日本酒通を自称する人たちの間では、日本酒を白ワインのグラスに注ぎ、高級ワインのように香りや見た目を楽しみながらいただくのが流行っているとか…。こんな海外の人たちの楽しみ方が、日本酒の可能性をさらに広げてくれそうですね。
関連タグ海外