Topsankakuお醤油が隠し味!アレンジ自在…
2014.10.28
お醤油が隠し味!アレンジ自在のさつまいもレシピ
食物繊維が豊富で、美容や健康に良いと言われているさつまいも。芋堀などのイベント事や、いただく機会も多いのでは?
焼き芋やふかし芋のヘビロテもいいけど、実はひと工夫でアレンジ自在。さつまいもの自然な甘みを活かしたお手軽レシピを紹介します。
和食lab

フライパンひとつでできる「さつまいものバターきんぴら」

大学芋や芋けんぴのファンは多いですが、揚げ物は高カロリーに。
バターきんぴらなら、少ないバターでもしっかり風味が活きます。
和食lab

甘い物が苦手な方にも「さつまいもと豚肉のしょうが煮」

甘い物は苦手という旦那さまや彼も、しょうがのアクセントでさっぱりといただけるメニューです。
和食lab

ごはんがすすむ「鶏とさつまいものてりやき」

ジューシーな鶏のもも肉とさつまいもを、しょうゆ、みりん、砂糖のシンプルな味付けで甘辛く炒めた簡単レシピ。フランパンひとつでできるので、お弁当に最適です。
和食lab
おかずからおやつまで、アレンジ自在なのがさつまいものいいところ。今度はおやつ編です。

お砂糖たったの小さじ一杯!自然な甘みの「おさつだんご」

電子レンジを使ってたった20分でできる簡単レシピ。お子様と一緒に作っても楽しい、ヘルシーなおやつです。
和食lab
お好みで砕いたクルミやスライスアーモンドをトッピングすれば、一度にいろんなフレーバーが楽しめます。

ダイエット中のおやつにも「さつまいもクッキー」

さつまいもの自然な甘さと食物繊維でクッキーもヘルシーに。
お醤油とみりんの隠し味で、少ないお砂糖でもコクのある仕上がりになります。
和食lab
スイカとお塩の相性が良いように、さつまいものおやつにも、お醤油を隠し味に加えれば、甘みが引き立ち、コクのある仕上がりに。 さつまいもはそのままでも充分美味しいですが、その風味を活かし、少ない材料でアレンジがしやすい万能ヘルシー食材。秋の常備野菜として活用してみては?