Topsankaku和食のレシピsankakuボタンひとつであっという間!…
2014.11.03
ボタンひとつであっという間!炊飯器で出来るスイーツレシピ
UPDATE:2016/6/21
炊飯器はご飯を炊くだけのものではありません。実は煮込み料理や焼き物など、さまざまな料理を作ることができる優れものなんです。
今回は炊飯器で作ることができる「和菓子」のレシピをまとめてみました。
和食lab

一風変わったスイーツ「味噌カステラ」

和食lab
みそ汁や漬物、煮物など和食には欠かせない調味料の「みそ」。 そんな「みそ」を使った、老若男女に愛されるカステラを炊飯器で作るレシピ。
優しい甘さにしたいときには「みりん」、甘さを強調したいときには「はちみつ」を加えると味に変化が出て◎
材料を炊飯器に入れる前にサラダ油と強力粉(または薄力粉)で内釜をコーティングするのがポイント。 この工程を行うと、カステラ特有の皮の部分を作ることができます。
「みそ」を加えると、まろやかな塩味で甘味がひき立つ懐かしい味わいのカステラに仕上がるのだとか。 焼きあがったらラップで包んで一晩置き、味を落ち着かせると美味しさがアップするとのこと。

迫力満点!「ドデカ今川焼き」

和食lab
ケーキ型を使った超ビッグサイズの今川焼きは、「お腹いっぱい今川焼きを食べたい!」なんて願いを叶えてくれるレシピ。 ホームパーティーなど大人数が集まるときに作ると喜んでもらえそうです。
ホットケーキミックスを使うので粉を配合する手間がいらず、簡単に作ることができます。
隠し味で醤油を少し加えるのがポイント。
使用する炊飯器によって焼き加減が変わるので、竹串を刺して確認を。 抜いても生地が付いてこなければ、中までしっかりと火が通っている証拠です。

砂糖・油を使わないヘルシーな「はちみつ大学芋」

和食lab
和菓子の定番「大学芋」も炊飯器で調理。 少ない材料で作れるお手軽レシピです。 砂糖の代わりにはちみつを使い、さつまいもを油で揚げずに作るのでカロリーダウンが可能です。
ホクホクのさつま芋とトロッとしたはちみつの相性はバッチリ! 出来立ての大学芋はついつい手が伸びてしまう美味しさだとか。暑い時期には冷やして食べるのもオススメ。
炊飯時間はタレの煮詰まり具合を確認しながら行うと失敗せずに作ることができます。

【番外編】しっとり濃厚な「ガトーショコラ」

ここまで炊飯器で作る和菓子のレシピを紹介してきましたが、子どもたちが大好きなケーキも作ることができるんです! 友達や家族のバースデーケーキを作ってみるのも楽しいのでは?
メレンゲを作るなどの手間は必要ですが、オーブンがなくても炊飯器で絶品のガトーショコラを作ることができます。
炊飯器のスイッチが切れた後に、生地にそっと触れて焼き加減の確認を。 少し焼き足りないと感じるくらいが、生地がしっとりしていて美味しいとのこと。
食べる大きさにカットしてから粉糖を振りかけたり、アイスクリームを添えると豪華になります。
和菓子を手作りするのは面倒だと思っている人には、目からウロコなのでは? 炊飯器を使うと和菓子・洋菓子を問わず、いろいろなスイーツを作ることができます。 砂糖や油を控えめにしたヘルシーなおやつを食べたいときに、チャレンジしてみてはいかがでしょう。